下見を兼ねて行ってきた。

敷島珈琲店。絵や写真の展示は本店でしかやっていないとわれたので本店へ行ってきた。本当はJR岐阜駅店が良かったんだけどな。モーニングサービスの内容はどちらのお店も同じ。サラダが充実している。ヨーグルトにのってるはちみつが美味しいよ。

喫茶店でコーヒーの話をしないとあまり美味しくないように感じてしまうが、コーヒーも美味しいよ。コーヒー専門店にあるような豆を選ぶようなことはなくてブレンドなんだけど、僕はお店のブレンドか今日のおすすめくらいしか頼まないので全然OKなのだ。

店内はお店の方に断って、それでもこっそり撮った。OSMO POCKETが役に立った。展覧できるのは問題なくて、気になるのは駅からの距離。徒歩20分は徒歩の距離じゃないだろうw 自分では20分くらい全然問題ないものの、催しをやる場合に徒歩20分はお知らせしづらい。試しに自転車で走ってみたらこれは車の距離だねw
20分をどうやって過ごすか。ひたすら歩くには景色が良くなくて。駅から20分歩いてきてもらって、見てよかったと思える絵を提供できないといけないなとか、帰り道にぼんやり考えながら20分。自転車なのでもっと早いとはいえ、感覚としてはやっぱり20分。以前名古屋の住宅街みたいなところにあるライブハウスでのイベントの手伝いに行ったときも思ったり、言われたことで、2,000円払ってもらうからにはそれ以上に楽しんでもらえることをやらないといけないってこと。去年参加したグループ展でもそうだったなあ。あれは無料だけど、ちょっと駅から距離を感じる場所にあって。電車乗ってる時点で大変なんだけどそこから更に移動する労力に見合うかとか、考えなくてもいいんだろうけど、名もない立場としては考えてしまう。素敵な場所なら作品なら距離も場所も厭わないよというのは、メディアの力は十二分に働いているからでメディアの力など五分も無いので、まぁ頑張って作品作るしか無いんだろうね。
それで客寄せばかり考えた絵を量産して見せたかったものは全く作れずというのも本末転倒だし。

あ、敷島珈琲店は良いお店なんですよ。

http://www.shikishimacoffee.com/index.html

コメントを残す