北極大陸 第65号

電子フリーペーパーの北極大陸は第65号です。二号続けて出遅れたのでスケジュールをまさにリスケだ。笛地静恵さんは一千一渺物語の8回目。弾射音さんはリビングデッド・シスターで38回目。僕はまーびんさんと二人ユニットまあぼんのライブドローイングしたレポートしたレポートの二回目です。渡邊利道さんとドラゴンさん、古川モトイさん、渡辺哲也さんはお休みです。お休みばかりになってきたのは新型コロナウィルスとは直接関係なくて、意外とみんな忙しいんですよ。表紙は河津桜です。
という事でDLして読んでね!

北極大陸のダウンロード

北極大陸第65号は下記のリンクからDL出来ます。

北極大陸EPUB版ダウンロード

北極大陸mobi版ダウンロード

スマホでの北極大陸のDLは下記を参考にしてください。

続きを読む

ブランチミーティングvol.08

お試し本番で毎週配信していますアドフォンテブランチミーティング。出て撮影してはなかなか間に合わない点が多く、画面が甘くなってしまったな。ブランチなのに収録が夕方になることが多いのは内緒だ。

昨日、2020年4月1日のランチ

昨日は唐揚げ定食。セットメニューは味噌汁が続いたのでうどんを選んだ。
味噌汁はしじみらしき出汁が効いていて美味しいのだが、うどんもコシが強くて自分の好みには合っていて美味しく感じる。汁もおまけの域を越えた美味しさ。
お昼の定番中の定番の唐揚げも当然のように美味しい。どこでもついているレモンがないもの嬉しい。あれ本当に困るよねw。胡椒が添えられているものの、これはなくても全く問題なく満足できる。少し味を変えたいときに少しつけるといいね。他のハンバーグやカツと違うのは中身がめっちゃ熱いこと。外見からは全くわからないジューシーさと熱量。油断して食べる小籠包のようだ。衣部分は全く熱くなく、鶏肉の温度をずっと閉じ込めている。どこかで揚げ料理は蒸し料理と聞いたことがあるがそういう感覚だ。

毎度の料理に対してお皿に余裕が大きいので少なめに見えるものの、量も十分ある。

謎の美味しさというのはそろそろ失礼なコーヒー。コーヒー専門店でないのになんか違うレベルの感じ。

空き店舗

元一杯飲み屋でどてが美味かった。ラーメンも案外美味しい。色々あってたこ焼き屋が二年ほど頑張って店内も改装したのに綺麗サッパリ閉店ガラガラ。だれかどて屋やらないかな。

昨日2020年3月30日のランチ。

何だったっけ?和風ハンバーグ定食。あとで確認したら和風ジンジャーバーグ定食。ちょっとハンバーグに慣れてきているが、それにしても箸が曲がるくらい弾力が強いのは毎度だ。

続きを読む

お願い。

今後一切、「試しにただで描いてよ」はお断りします。
描くには作るも当然含まれます。初めて描く場所や素材であってもお断りします。
それではどういう物ができるかわからない方は、申し訳ありませんが依頼する能力がないです。厳しい言い方で本当にすみません。

なぜならばこれまで作ったり描いたものはこのブログで紹介しています。ここに直接掲載していなくてもYoutubeへのリンクや主宰している電子フリーペーパー”北極大陸”のDLリンクで紹介していますのでそちらを御覧ください。
まーびんと組んで描いているまあぼんも同様です。

昨日2020年3月27日のランチ。

カレーとカツカレーは違った。ということでカツカレー。
やけにカツカレーを薦められるので、それに乗った。正解。美味しい。

普通のカレーにとんかつの滑り込ませた程度ではなかった。
洋食屋さんのカレーなんだが、辛すぎず旨味のある子どもが美味しく食べられる辛さだ。子どもが美味しく食べられるカレーは本当に大切。このカレーはご飯との相性ももちろんのこと、とんかつのソースとしても合っていてとても良い。