今日のコーヒーなど。190118

上の写真はOSMO POCKETで撮りました。機材の意味はないがたまたまOSMO POCKETを手にしていたのでそのまま写真を撮りました。こうやってランドスケープだとそんなに狭くない。YouTubeなどで言われているように接近して広い絵が撮れない、つまり自撮りに向いていないのは、そもそもそういうカメラなのだ。文句言っても仕方がない。普通に撮るには画角は普通です。普通というのは標準レンズの画角という意味ではなく、人の見た目よりやや広い、感覚として普通という意味です。標準レンズは人の見た目とほぼ同じですが、人はその画角の外の部分も認識しているので標準レンズで見える範囲だけでは狭く感じるのです。その辺りは撮影者や被写体などによって考え方は違うと思いますので、臨機応変に何となくってことでいいんじゃないかと思います。

OSMO POCKETに慣れてきたと思って油断したらぼけました。これしかないのは、本体のプレビューだけ見て撮ったからです。
このお店はJR岐阜駅の駅ビル内にある敷島珈琲店で、時間差でモーニングサービスがやってきたために撮るのを忘れてしまった。

http://www.shikishimacoffee.com/

コッペパンみたいな丸いパンとゆで卵、ヨーグルト、サラダが付いてきました。中部地方はモーニングサービスが過剰で茶碗蒸しなどはほぼ定番になっています。これが量だけで質が伴っていないことが多く、量の多さがコーヒーのおいしさに反比例していることもあり、僕はあまり好きではないですが、ここのはバランスの良い量で目覚ましにちょうど良いです。今回は外に一時間ほどいた後なので目覚ましより暖を取りたかったですw。
ここのコーヒーはスッキリしておいしかったですよ、パンはふかふかで朝食べるにはちょうど良い感じだと思います。

今日は更新するものがないと思ったらあった。

昨日は更新しなかった。これまでも更新することが無ければ何もしなかったが、今年はできるだけ何等か更新しようとさっき決めて、とりあえず写真撮っておいたが、結構絵をアップしていたね。通販の荷物も今日届くはずなんだけど、まだ来ない。

今日のコーヒー

今日のコーヒーはエルサルバドル サンタリタ。甘い香り。

ランチはあんかけオムライス。

ついでにいろいろ見に行った。
事情があって年賀状展。

たまたま見かけたのでいけばな展。

看板が若干手抜きの画材店へも行った。

もう一か所画材店へ行って、大型イーゼルの相談。専門店はあるね!なかなかの値段と、大きさのために案件持ち帰り。アマゾンで見たらあったwどうしよう、ちょっと安い。宅配してくれる。困った。

せっかくなのでビルの展望台まで行ってきた。天気がいい日でよかった。
二日続けて作業できずに夕方になってしまった。

一月一日と三日の話など。

二千十九年一月三日の午後三時ころの岐阜市内の商店街。断捨離が効いている。

一日と三日はこの辺りにおりました。外なので寒かった。四年前の吹雪いてた時よりはずっとましだったけど。二日は疲れてダウンしておりました。今日もちょっと辛いい。全然体力ないなあ。

外にいる最終日の三日のお疲れ会というにはかなりこじんまりしていたが、そこでコーヒー。まぁ普通。どちらかというと昭和の喫茶店の感じ。その隣の飲食店は価格も味も昭和感覚で、これはこれで続いてほしいお店。三百円でうどんをさっと食べて出るお店も選択肢の一つとして良いと思うんだよ。

鳥居が金色になっていた。金神社《こがねじんじゃ》だから金にしたのは最近の話。むしろなぜ今まで金色じゃなかったのか。そしてこの鳥居は正門じゃないのでほとんど人が来ないのだよねw

再び商店街。夕方に差し掛かるころとはいえ、この断捨離感は商店街としてかなりきついのじゃないだろうか。外野としては面白おかしいけどな。当事者はどう思ってどのようにやっていきたいのだろうか。

今日は誕生日だったので昨日の疲れはあったものの、自分用に買い物をした。ネットがメインでそれなら出かけなくてもいいのに、お店で相談したい買い物もあったので近所のショッピングモールで出かけてやっぱりふらふらになりつつ、相談したり冷やかしで眺めていた店でちょこちょこ相談したり。あ、さっきの商店街でも親切丁寧なお店もあって。そこはよいと思った。個々のお店は頑張ってるんだよね。それが賑わいにつながらないのが問題じゃないかな。ショッピングモールは商店街とは正反対に人でごった返していました。

猫は寝ていた。

MIDIキーボードを再生した。

ミニ鍵盤のMIDIキーボードは鍵盤が反応しなくなる毎度の症状になっていたのでいったんふたを開けて接点を拭いたらまた使えるようになりました。買った時から徐々に反応が悪くなるのだよ。不良品で返品すればよかったらすぐにディスコンになってしまったし、最初のころは症状を理解できていなかったので、そのまま日にちが過ぎてしまったのだった。対してフルサイズのキーボードはわが社の機材の中では一番古いのに全く問題なく使えている。問題があったのはACアダプターだ。ありがちだと思うがケーブルの根元の部分が断線して使えなくなった。在庫の200mAのACアダプターは全部センターがプラス。このキーボードはセンターマイナスなのだ。いじわるか。
ACアダプターは縁の下の力持ちみたいな役割なのでなかなか金額が出しづらく、しかし無いと困る重要なパーツな事もあり手も出ず、ミニ鍵盤で間に合ってしまうくらいに使用頻度が低いこともよくないのだよね。もっと使わないと。そしてそうしているといくらかのクーポンの使用期限もなんか知らんがめちゃくちゃ短くてスッと切れていて結局定価で買いました。もう少し安いのもあったけど電源周りは怖いので国内メーカーのACアダプターにしました。やっぱりフルサイズあると弾きやすいよ。

今日のランチなど。

ランチはファミレス。おなかが満たせればいいのでこんな感じで十分。フードコートもそうだけど食事するより人を見ることが多い。

出かけたのは岐阜県図書館で、博物館・図書館連携企画展「歌川国芳 木曽街道六十九次」がやっていたのでちょっと見に行った。平日なので空いていて見やすい。そしてなぜか無料だった。駐車場も無料。展示してある絵もやたら発色がよくて色の濃度が高いので偽物みたいに見えた。本当はどうなんだろう。
歌川国芳が木曽街道(中山道)の宿場や地名などをモチーフによく知られた伝奇や戯曲などを連作していくものです。今だとイラストかヒトコマ漫画みたいな感じかな。
人物は書き込むために描線が細く、服は勢いをつけて比較的太い線で描いているのが印象的だった。結構人の表情が漫画だったね。たまにワニとか動物が出てくるんだけど、その表情も今の漫画の感覚だった。白い着物を印象付けるために黒い描線に水色を重ねて描いているのもこのころの特徴なのか。

図書館も複合施設になったので本に関すること以外にも催しがあるようでちまちま利用しようかなと思う部分もあった。

ほぼ散歩のウォーキング。

あまり気持ちに余裕が無いのでジョギングは出来ておらず、寒いしね。室内で歩いたりたまに外で歩いたりしています。で、歩いて雑用しつつ、年取ると考えなくちゃならんこととか諦めないといけないこととか、それでもやりたいことをやる方法とか、まぁ考えるよね。何より寒い。