登場キャラクターを描く。

循環するビデオ#4に登場するキャラクターを描く。上手に時間を作れずにコンテすら進められていないのでキャラクターを忘れないように描く。しかしもう忘れているので随分近がった感じ。もっと子どもなのに描いていると手癖で年齢が上がってしまう。

自作以外を載せるとアクセス数が極端に減るけど、この循環するビデオ#4も自分で作っているオリジナルの自主制作です。請負ではないです。音楽はバンドネオン奏者の小川さんですし、循環するビデオと言うシリーズ自体は小川さんの企画です。それでも自分が(というか他の映像も)担当しているものに関してはかなり自由に自分の意見を交えて制作しています。

で。この絵の描き方は赤鉛筆で下書きしてからペンで描きます。

ある程度形がわかっているし単純なポースなのでこの様に描けるであって知らないものや複雑な構図だともっと下書きで描かないと辛いです。もちろん描ける人はいますよ。僕は下書き無いと描けないだけ。下書き無しで描ければいいね。下書きの分だけ時間かからないからね。

雑草をロケハンする日々。

循環するビデオ#4 KUKUIのロケハンを繰り返しています。主に雑草。雑草そのものも登場しますけどもなんでその花なのか、雑草なのか、思いつきでコンテ兼シナリオを描いてみたものの、まだまだ作り込みが足らず、停滞中。一度しっかり考える時間を作らないとね。

タピオカミルクティー怪人

タピオカ怪人の予定で描いていたら、これはタピオカの入ったミルクティーをモチーフにしているな。と殆ど描き終わってから気がついたので名前だけ変えた。

21:27 から制作風景。

Procreateでドローイング。

21:27 から制作風景。

庭でロケハン。

あんまり進んでいない、循環するビデオ#4 KUKUI(長いのでこれからはKUKUIとだけ呼称することにします。)に登場するものの参考にロケハンしています。あ、ロケはしないね、アニメなので。シナリオ兼絵コンテで自分が書きたいものをとりあえず描き、更にディティールを詰めていくために改めて実物を見てコンテやレイアウトを修正しています。

以前はコンテに合わせて低い草木ばかりにしようとしていた。

しかし、高さがあるほうが自然じゃないかと思い返している。

循環するビデオ#4 part-13 200904

劇中には腕しか登場しない、XIGMAD。XIGMAD《ジグマッド》は自分で考えたキャラクター。少し前にちょっと描いてた。循環するビデオ#4 KUKUIはXIGMADの描かれていない物語のもう一つのラストストーリー。しかし、もう一つは描かれていないのでこれが唯一のラストだな。主人公が負ける。

これはオチを描くものではなく、経過を描きたくて作っている。

続きを読む

もう一本作ってる映像の件。

アニメのやーつともう一本、実写で考えているショートムービーのスケッチ。

関わる人達へこんな感じにしたいと説明するための映像用の素材でもあります。

こういう調子で七枚ほど描きまして、加工して使います。

紙にボールペンでドローイングにProcreateで彩色。