MIDIキーボードを再生した。

ミニ鍵盤のMIDIキーボードは鍵盤が反応しなくなる毎度の症状になっていたのでいったんふたを開けて接点を拭いたらまた使えるようになりました。買った時から徐々に反応が悪くなるのだよ。不良品で返品すればよかったらすぐにディスコンになってしまったし、最初のころは症状を理解できていなかったので、そのまま日にちが過ぎてしまったのだった。対してフルサイズのキーボードはわが社の機材の中では一番古いのに全く問題なく使えている。問題があったのはACアダプターだ。ありがちだと思うがケーブルの根元の部分が断線して使えなくなった。在庫の200mAのACアダプターは全部センターがプラス。このキーボードはセンターマイナスなのだ。いじわるか。
ACアダプターは縁の下の力持ちみたいな役割なのでなかなか金額が出しづらく、しかし無いと困る重要なパーツな事もあり手も出ず、ミニ鍵盤で間に合ってしまうくらいに使用頻度が低いこともよくないのだよね。もっと使わないと。そしてそうしているといくらかのクーポンの使用期限もなんか知らんがめちゃくちゃ短くてスッと切れていて結局定価で買いました。もう少し安いのもあったけど電源周りは怖いので国内メーカーのACアダプターにしました。やっぱりフルサイズあると弾きやすいよ。

KORG GadgetでMIDIコントローラを利用する。


KORG GadgetでMIDIコントローラーを使いたいならnanoKEY StudioとnanoKEY Studioを使うのが簡単です。

そんなに予算も無いし、そんなにKORG Gadget使わないし、手持ちのmicroKONTROLでなんとかならんものかと、というか、YoutubeでKORG Gadget関連のビデオを見ていたら海外の人でMIDIコントローラーをつないで色々アサインしていたのを見てやってみました。
マスターには適応できなさそうですが、各楽器(Gadget)はある程度アサインできます。 続きを読む

インナーイヤーヘッドホンATH-CK330i

ヘッドホン関連が仕事用しかない状態だったので、カジュアルかつそれでもましなものということで、ATH-CK330i。
リーズナブルでよいかと思いまして。マイクがついているのでボコーダーアプリのVoice Synthでも使える。使えるんだけど、周囲の音を拾い過ぎて遊びにはともかく、素材にするには全く向かない。
音はカナル型ならではの頭の中で音が鳴ってる感じで、そこは思った通りでよかった。誤算は耳の中でのがさごそ音も全部拾ってしまうこと。自分が動くと全部ダメで、日常の活動全てのお供には向いていないね。自分が動かなければすごく良いです。全体的には良かった。

MIDIキーボードを修理した。

MIDIキーボードの音が出ない問題は接触不良だったので、裏蓋開けて接点を掃除したら大体直ったという話。

microKONTROLを使っています。今となってはディスコンの古いMIDIキーボードです。ミニキーボードとスライダーやノブ、パッドなどがコンパクトにまとめられています。コンパクトって云ってもポケットにも殆どの鞄にも入らないけど、フルサイズのキーボードよりは小型です。
これを購入したのは知ってるミュージシャンがスライダーの指で触るところ、なんて云うんだろう?が三つほど取れても使っていたのが理由です。


人が口頭で薦めているものより、黙って使っているものこそ信頼できる。 続きを読む

ヘッドホンのイヤーパッドを交換

MDR-7506のイヤーパッドがぼろぼろになったまま使っていて、あまりいいことは無いのでやっと変えました。音が漏れてたしさ。MDR-7506を使っているのは、初めてレコーディングをしたとき、自分で演奏ではなくてディレクション的な事をしたのだ。そのときに担当エンジニアにどういうヘッドホンが良いかと聞いたところ、これを買え、サウンドハウスなら安い。と云われて二つ返事で購入し現在に至っている。音楽に関しては特に音楽関係者の言いなりだ。 続きを読む