2020年7月6日のランチ。

今週はものすごい大雨。来週は晴れるといいね。月曜ランチはおなじみの岐阜県岐阜市伊奈波神社の近くのカフェレストラン ボーデン。

日替わりランチ。実はあんまり日替わってないんだけどw ボーデン入門ランチみたいなイメージかな。
3つのフライとそれぞれのオリジナルソースが特徴。

続きを読む

2020年6月26日のランチ。

外で仕事的なことがあり、時間の都合上終わってからの食事。自分としては食事は仕事の前が良いね。
で、カツカレー。カレーが池のようになっている。今から思えばここにサラダを投入すればよかった。カツがカレーを避けるようにご飯の上に乗っているのが残念だった。

ご飯もカツもカレーも全部バラバラに食べるならこれでいいけど、カツカレーライスなので、カツとカレーとライスを同時に食べたいと思います。思いませんか?3つ同時にだべることで美味しさが乗算されて美味しいと思うからカツカレーライズを頼んでいるのに別で食べてどうするんだと思います。
味は普通。

コーヒーはブレンド。高度成長期の昭和の雰囲気の味。あれだよ、コクがないのに味が濃い。ここのはコーヒーのクオリティを楽しむのでなく、時代の雰囲気を楽しくようなことじゃないかな。ただ、そろそろ単純に高齢者になるので純喫茶にいると本当に年寄りでしかないから注意したい。

2020年6月15日の昼食。

月曜恒例の岐阜県岐阜市伊奈波神社近くのカフェレストラン・ボーデンの味噌カツランチ。大判のとんかつがサクサク食べられる美味しさ。味噌ソースも飽きが来ない。

コーヒーも毎度ながら美味しい。

伊奈波神社参拝の折などに是非。

2020年6月10日の昼食。

岐阜県岐阜市伊奈波神社の鳥居の近くのカフェレストラン・ボーデンのランチ。
エビフライがはち切れるような張りがある。コロッケは外側がパリパリで中身はまさにクリームソースが流れ出る。唐揚げはしっかりジューシーさを衣が閉じ込めている。

アイスコーヒー。

2020年4月29日のランチ

ブロンコビリー。何気に肉を食べることになり、 COVID-19による緊急事態宣言から外出自粛と飲食店の営業自粛によりまぁ、店がやっていないのです。事情があってこういったときの飲食店の状況をランチついでにざっくりリサーチもしていて、食事をしていても仕事みたいになっています。

で、チェーン店はカジュアルな商品の見せ方に学ぶ点があるんじゃないかと思いまして、特にメニュー表ですね、あれは大きな会社じゃないと作り込めないんだよね。

コーヒーはドリンクバーの未来感覚溢れる感じ。

2020年4月13日のランチ

チーズかつ定食。チーズかつとは豚カツにチーズが載っているものだ。ここの場合は自家製ソースと直前で合わせることで自家製ソースとは違った味になるように作られている。と思う。作った人には聞いたことないんで。
流石に連続して食べているので当初の新鮮な驚きはないが常に安定した美味しさを作り出すのは、当たり前であっても見事だと思う。
本当はいちいち考察しながら食べるのは違うと思ってて出されたら無言で一気に食べ切るのが正解だと思う。かというと、そうでもなくて、誰かとお喋りしながら少し時間がかかっても美味しく食べられるように考えられている。

続きを読む

ファミマのカフェラテをリターンマッチする。

以前同様にファミリーマートのキャンペーンのカフェラテにあたったのにホットコーヒーのボタンを押してしまう大失敗をしたので今回は間違えずにカフェラテだ。

今度の問題は蓋をしたまま飲んだことだ。蓋はしているが飲み口部分は穴が空いている。それは良い。蓋をして飲むと上の泡の部分が濾されて多少カフェラテの味になっているが、ほぼホットコーヒーになってしまった。泡は全部カップの中だ。カフェラテらしいミルクの泡の感じは全くなしです。次回は蓋取って挑戦だ。
あ、味は普通。

2020年4月3日のランチ。

定食以外にも丼ものもあります。全然期待していなかったらパーフェクトグレードカツ丼がやってきました。このレベルでドテ丼が作れたらいいね。商品名はカツ丼。

続きを読む