ドテドンTシャツを売っています。

なんで急にドテドンのTシャツを売りだしたかと言うなら、今季はドテドン(丼の方)は登場しないのです。作ってる人の近場でサクッと出店があるかもしれないけど、二年連続のおなじみの場所には現れません。次回があるかどうかも不明ですし、そもそも仕事ではなく同人料理とでも言う状態におまけのようにくっついているのが怪獣の方のドテドンなので本体が危うければおまけも相当危ういのです。ならば自由の効く範囲でお披露目できるものをと思ったのがTシャツです。シャツじゃなくてもいいのにシャツなのは以前に出したり引っ込めたりしていたからです。今度は引っ込めません。もうあれこれ揶揄してこないでくださいねw 気持ちの上では500円くらいでワンシーズンどころか二、三回着れる程度のノリを考えているものの、そこそこ持っちゃう体裁にならざるを得ず。この単価だとフィギュア作れちゃうよなとか余計なことを考えてしまう。そんなこんなでドテドンTシャツを売ってます。

MECHAGIDORI Tshirt typo01

ドテドンのライバル怪獣メカギドリのタイポグラフィTシャツ。ドテドンのディフォルメと対になるようにデザインしたのです。文字の筆の跡はお互いに赤と黒が反転しているデザインになっているのです。

https://suzuri.jp/murbo/2199825/t-shirt/s/white

DOTEDON Tshirt typo 01

タイポグラフィが優先している名称だけど、文字の前にある丸いディフォルメしたフォテドンを活用したく、このデザインにしました。

https://suzuri.jp/murbo/2199817/t-shirt/s/white

DOTEDON Tshirt 01

紆余曲折しましたが今度こそきちんと作ります、ドテドンTシャツ。きちんとしてもオンデマンドショップですけどねw そのあたりはハンドメイドってことで、売れてこればマスプロダクツ的に本当にきちんとしたのになるでしょう。
デザインは変わりませんが三角マークのDANGER DOTEDONです。

上のTシャツ画像から購入できます。が、もしかして表示されないとかリンクが切れる場合があるので文字のリンクも張っておきます。

https://suzuri.jp/murbo/2199813/t-shirt/s/white

1/48ドテドンの途中経過190309

完成するのか、そもそも作るのか自分でも不安なドテドンの腕と脚のパーツの切り出し。比較対象物を入れるのを忘れたので大きさが不明だね。手はおおよそ大人の手ぐらいある。ドテドンの手は大きいので人の身長までの高さは無いよ。
これで180x90x1cmのスタイロフォームもを三枚と少々消費。三枚では足りなかったなあ。腕と脚は伸ばした状態の当たりを描いて、後で曲げてポーズを作ります。

どうやって作ろうかな。

この前買ってきたスタイロフォームを放置しておくのも場所を撮るので裁断して重ねた。却って場所を取るのだけど、どうしたものか。もう作るしかないな。取りあえず横から見た完成想像図を描いた。最初は赤いスマートチョーク(5mmの水性クレヨンのようなもの)で描いたら全然描けなかったので油性ペンで描きなおし。全高54..5mm程度あるのにもともと180x90cmの板から切り出しているのですごく小さく感じる。しかし上に乗っているのは最近比較対象に使っているGフレームのザクだ。そこそこ大きいのだよ。おおよそ1/48スケールを想定している。1/35スケールで最初は考えていたが、全高70cm近くになると横のボリュームも大きくなるので1/48にした。このスケールだと戦車も飛行機も既存のプラモデルがあるので比較するものを用意しやすいこともあるね。戦車と飛行機の二種だけなんだけど。

足が描けていないのでやや全高が伸びるかもしれない。尻尾は描いた成り行きにするつもりだったので描けていなくて問題ない。肩と腿の丸い部分が透明な設定で、どういった素材を使ったらよいか未だに決めていない。できれば透明にしたい。

続きを読む

ドテドンの横断幕

ドテドンは怪獣の他にドテ丼もあります。どんぶりですけど怪獣と同じ表記でドテドンです。混同するのでドテ丼とここでは表記します。この上下の横断幕もデザインしました。上はともかく、下のドテドンが描いてあるのはドテドンを入れて欲しいと指定があったからで、自分としては上の横断幕で使っているドテ丼イラストをデザインしたほうが良かったなと思っている。上下同じ絵より賑やかではある。大変わかりづらいが上の横断幕にはドテ丼について講釈が書いてある。この文も考えましたというのは以前書いたね。

それから数日後のイベントにも出店したドテ丼。小規模ながらもこのように分かりやすい見た目です。こうやってドテドンと書いてあるのでもうちょっと広報頑張るべきなんでしょうけどね。お金に負けてますねぇ。
そうそう、僕はドテ丼のお店には関わっていないのでどこに出店されるかは分からないんです。もしどこかでドテ丼のお店を見かけたら教えてください。

ライブドローイング用のドテドンなどのスケッチ

確か以前にアップしていた気がするが何描こうかしらんとその場で考えるのは時間も無駄なので先にA3程度の紙に描いていました。大きな絵や絵を描くための全体や部分を描いたりするのは特別なことではありません。普通です。
そのまま捨てちゃうのも何なので塗りました。

メカギドリも描いています。こちらこそ描き慣れていないのでこのようなミニスケッチが必要でした。機械部分など描くたびに形が違っています。

実際に描いた絵に色付けたのは北極大陸に掲載予定です。

油性ペンのドローイングにProcreate(iOSアプリ)で着色。