inktober 31 RIPE

inktober 2019の31日目は最後のお題、RIPE。熟したとか。熟女が熟したバナナを持っているといういつもの意味をまとめたものにしようとしたが、熟女には見えないな。ということで、最後はまとめて描いてしまったのはヒマであっても月末は慌ただしいからだ。

紙に油性ペン

inktober 30 CATCH

正確にはキャッチしようとしているところ。30日目のinktober 2019のお題はCATCH。
キャッチを検索するとボールをとるところばかりが登場したのでボールをとるところにした。人は地面に立っていればいいのにボールと一緒に飛んでいる。

紙に油性ペン

inktober 29 INJURED

29日目のinktober 2019はINJUREDがお題。目を撃たれて倒れた兵士を思いついたので描いた。

その前に思いついたのは包帯をした人だったが、あんまり負傷した感じがしないと思ったので撃たれた直後にしたが、やっぱりかてみようと思って描いた。

紙に油性ペン

inktober 28 RIDE

28日目のinktoberのお題はRIDE。乗るとか。検索するとバイクが殆どでしたのでバイクに乗っているところを描きました。そもそもこのinktoberはちゃちゃっと描く予定だったのでバイクを描くには僕が知らなさすぎるし、資料を見ながら描くのは時間がかかるので適当な空想バイクを適当に考えてから描きました。ヘルメットも適当にでっち上げています。向こう側の腕の位置がおかしいね。

紙に油性ペン

inktober 26 DARK

inktober 2019の26日目はDARKがお題。ダークといえばダンサー・イン・ザ・ダークに人造人間キカイダーのダーク。今回は目の見えないダンサーとダークの作ったロボットの組み合わせで目のない暗殺アンドロイドです。左腕が大きいのは左利きの暗殺ロボを参考にしたからです。

紙に油性ペン

inktober 2019 22 GHOST

ダンボールに描いているのは捨てる紙を捨てづらくするのが理由だと描いているが、半分しか正解していない。半分はこれでも良いと思っているからだ。この倍はないと太い油性ペンでは描きこむことが難しいね。お題のGHOSTはおなじみの幽霊だ。GHOST IN THE SHELLなどのサイバーパンクでは心や霊と意味でも使われている。僕は心は脳のソフトウェア(というと、OSだよという人が現れて、細部の話をしているわけではないのに脱線した各論に持ち込まれるが、クソ野郎という言葉でお返ししたい)だと思っているが、心はどこ?って言ったら胸を刺すでしょ?ね!ほらね!が始まるので、じゃ、頭かち割っても生きてんだよな!とか、それは血液を運ぶポンプじゃ(他にも機能はあるがともかく)とか、僕が面倒なんだか、あんたが面倒くさいのかわけの分からぬことになるので、じゃぁ、心をそのポンプの形に押し込んでやるよ!というのがこれじゃ。

紙に油性ペン。