ある殺し屋のパイロット版出来た。

やっと完成した。もっと長くてキャストも違ったんですけども色々事情があり、撮るタイミングもなかなか作れなくて、何も出来ないより少しのチャンスで短くてもまとまるものがあればという具合で出来ました。出演してもらった古川さんやお店をお借りしたティダティダさんは本当にありがとうございます。僕の適当な指定のおかげで古川さんが色々設定盛り込んでくれました。この続きを作ることができるなら反映します。ティダティダさんは偶然見つけたアルカノイドが置いてあるお店です。ゲーセンじゃないです。おにぎりとか蒸しパンとかかき氷のお店です。偶然見つけてその場の思いつきで出演してもらい、本当にありがたい。おにぎりはめっちゃ美味しいです。サータアンダギーもサクサクです。実は蒸しパンとかき氷はまだ食べたことがありません。蒸しパンは日曜限定のようです。あ、メイキングだ。

とりあえず台詞がある映像を作りたかったので、今思いつく瞬発力で台詞を書いてつじつま合わせて、ライカリール(ビデオコンテ)を作って、作らないとネット経由で説明できないので、絵を撮って、音は雨の日に改めてロケ地へ行って録音して若干追撮してイメージトラック作ったりしてあ、SEも自前で揃えました。ストックを加工した箇所もあります。電話の音はKORG GadgetのKingstonのRUN RUN!を二つ重ねています。Gadgetで重ねると音が相殺されてしまう箇所が出るのでバラで書き出して編集で重ねています。合成する素材を手持ちで適当に撮ってしまったのでブレを抑えるのが大変でした。
セリフの殆どはスマホで撮っています。お店のシーンはともかく、路上は商店街のゆうせんをそのまま流しているのか曲の音が大きくとても同録ができる状況ではなく、どうしたものかと困っていましたら、ほぼスマホで話しているシーンだったのでそのままスマホの録音アプリでRECしました。
他は切って繋いでカラコレしているのはいつもどおりです。続きが作れたらいいなあ。

なんとなくでも練習。

レリーフに冷マを貼ったものと冷マにプリントした紙を貼って木工用ボンドを塗ったもの。冷マに紙を貼るのは良かったが木工用ボンドが上手いこと塗れない。一気に一筆で塗るのが良いのだけお、どうしてもムラになる。水で薄めてと思うが水が追加された分だけ滲むんじゃないかとか気になる。また暇と冷マがあれば作る。
冷マは冷蔵庫に貼ってあることが多い主に水道修理会社の宣伝マグネットシートのこと。

続きを読む

ランチだけランチ。

意外と外でランチ食べてるな。今回はdecor(デコール)RISTORANTE CAFE パスタを食べに行きました。ややランチのクオリティが上がっているのは全部人に店を探してもらっているからです。ここのパスタは割と好き。できればぞぞ―っとすすりきりたい。カルボナーラを食べに行くはずだったのに二人ともボンゴレを注文。違うの頼んでシェアすればいいのになw 後から気がついたよ。
あ、サラダがいっぱいあった。他所のイタリアンでもサラダは充実してたんだよね。今思ったことは、サラダとパスタをまとめたらいけないのか。サラダと一緒にパスタを食べたい。

コヒーはまぁ、普通。このなんというの、泡みたいなのでしっかり蓋をしたようなのは出会ったことがなかった。普通というのはわからないので、最近の流行りに近い感じ。少し浅いかな。どうなんだろう。パスタの後のコーヒとしてはちょうどいのかな。食事のためのコーヒーとコーヒだけ飲むときはコンセプトも違うからね。今回はミーティングなしのランチだけのランチでした。

書いてる途中。

字も書いています。頼める人いなからね。久しぶりに書いているので勝手がわからん。
このようにたくさん描いて良さそうな部分(字ではない)を選んで合成します。このような作業をすると字が死ぬとか言われるんですけど、そもそもスキャンしてグレースケール部分を取捨選択しすべて黒100%にしてしまったら生死は意味ないです。全部死んてます。仮に勢いを生きていると言うならば、連続してたくさん書くことで全てに大体同じ勢いになるようにして、部分同士を合成しても勢いが途切れないようにしているのですね。
それよりも気にしたのは路上詩人の書くような字にならないように意識しました。あれはあまりに下手くそで売らんかなの欲が見える。