3D-Coat練習中

(画像は紛失しました)

とりあえず塗ってみようと思って、それこそとりあえず何か作った。3秒では作れないねぇ。
サブパッチのまま塗れるといいなと思ったのでサブパッチのまま3D-COATへエクスポートします。
UVマップもLWで作りました。
しますが保存フォーマットはLWOのままです。

前後しますがLightWave3Dと3D-COATを連携して使ってみる練習です。
MAXやMAYAと連携する話は他所の一杯あるからそちらをどうぞ。

(画像は紛失しました)

3D-Cにインポートするとこんな具合。
サブパッチを有効にして読み込みましょう。

(画像は紛失しました)

塗ってみた。視点の移動等がLWのショートカットと違うので行き来するのは面倒なので、LWと同じにしたほうがなじむ気がする。その辺は慣れの問題だろうけど。

塗り自体はサブパッチのまま色づけ出来るのでいいんじゃないかと思います。

(画像は紛失しました)

レイヤーを追加して落書きしています。
レイヤーはPhotoshopと同じような扱いなので、レイヤーモードも選べます。

今回は3D-Cでレンダリングしないのでカラーマップを書き出します。
とりあえずtgaで。

(画像は紛失しました)

3D-Cで作ったテクスチャをLWで読み込んでレンダリングしたもの。
おでことほほの辺りが3D-Cで作ったマップと違っています。
今回はとりあえず描いて貼っただけなので、きちんと貼るのは調整の方法があるんじゃないかと思います。

ペイント自体は軽快で使い込んでいけば塗りやすいんじゃないかと思いました

コメントを残す