OCTA ORCAを作った分だけ並べた。

作った分だけ全部並べてみた。
それぞれ違うのはカラーリングと肩、頭の飾り、武装。たまに羽。

似たようなものでも並べると賑やかで楽し気。設定上は暴徒の鎮圧兵器なんだけどね。

小さい何かはひとつ前に載せたこれ。

いっぱいあるロボットOCTA ORCAは大体2メートル。巨大メカではないよ。

OCTA ORCA セルシェーダーお試し

オリジナルロボットのOCTA ORCAを線画で描くのが面倒なのでセルシェーダーを物凄く久しぶりにお試し。やはりというか、セルシェーダー用に作っていないと描いた感じは難しいね。ただセルシェーダーの指定をしただけなので程度はしれているし。
透明部分はセルシェーダーをしないほうがいいかもね。ということで、モデリングしたらどんなシェーダーでも当てたらサクッとタッチが変わるのは期待しちゃだめだよ。
そうはいってもやっぱり線画は欲しいのでやり方考えよう。

OCTA ORCA variation 190203

ぼつぼつ作っているが見せられるものがないので自前で制作しているものから。以前完成させたつもりだったがバリエーションは肩を形を変えていたのを思い出したので作り起こし。

これは手に殴る武装をしている。手自体を変えてはいない。この茶色に見えるものにバーがあってそれを握っている。そのほかあちこち変更している。

大砲も作ってみたいので制作中。OCTA ORCAの追加で作っている武装はアニメ的になってしまったのでまぁいいかと思っての大砲。こういう感じの大砲はあんまり好きじゃないんだよね。ただでさえ馬鹿に屁理屈をつけているキャラクターなのにそこに馬鹿の上塗りみたいで。

アニメもどうにか続きが作れたらね。

3DCGの可能性ってなんだよ。

3DCGの可能性ってなんだよ。僕はわかりません。言った本人たちもわからないでしょうし、理解のないまま言っただけのことだと思います。ただね、3DCGに明るくない人に3DCGを説明するときは必要になることなんだよ。可能性があるって言っとけば納得すると思ったんでしょう、無いんだよ。偉そうにパーティクル散らかしてるだけではもうだまされないです。この件に関してはしつこいよw
ほんと、わからんし、言った人たちが土下座するまで言い続けるよwなんか隣の国の人みたいだw

何度も描いていますが、3DCGは作業効率を上げる以上のことができていないんです。時間と費用を無視すれば他に代替えがあるんです。これでなければできないわけじゃないんですよ、そこは謙虚にならないといけないなと思うんです。
この絵のように同じものを複数並べたり、バリエーションを作ることは容易であるのは3DCGの特性かなと思わないではないですが、手書きでも立体物でもできますよね。あなたはできないかもしれないができる人はいます。僕は画力不足で描けませんがこれと同じように寸分違わず描ける人もいます。ただし、時間はかかりますし、かかった分だけ費用も掛かります。このかかる分をシュリンクできるのが3DCGです。ってこれ可能性か?と思っちゃうんですよ。

そういうことはともかくとしても自分でデザインして立体データが作れてバリエーションを作って並べられると楽しいですよ。自分でデザインできてよかったなあ。

indexの画像を変更。

このサイトの最初のページの画像を物凄く久しぶりに変えました。変えすぎて行き止まりみたいに見えるね。

https://www.1001sec.com/

自分ちのマークはずっとボロボロだったのでテクスチャを変えてきれいにしました。OCTA ORCAは自分ち用にカスタマイズしたもので、頭の飾りと武器を新規で起こしました。武器は以前に作った何とかファウスト(名前忘れた)の羽を取って収まりをつけて手で触るグリップを作り変えて色も黄色から青色へ変えた、やや手抜き、なら全長も短くすればよかったなあ。の武器です。
手前のmini skunkはそもそもこの大きさです。OCTA ORCAの全高が 2.74mなので、OCTA ORCAが物凄く大きいわけではないのです。

DOFとは被写界頻度について。

これまで3DCGで被写界震度、DOFをつけることがなかった。つける用事がなかったからだ。
しかし今回、シャレで後ろのオブジェクトがぼけている絵を作りたかったので設定してみた。上の絵のようにしたかったのだ。しかし、全然思ったようにならない。
すべて同じ大きさであったり、同じサイズでトリミングするような場合であればそんなに困らなかっただろう。今回はこのようになっていたのだ。

続きを読む

小展延長

murbo小展
2018年12月15日(土)~2019年1月13日(日)
会場/麺坊ひかり
https://twitter.com/hikargtime
岐阜県岐阜市柳津町蓮池5-8 リトルタウンヒロセ1F
営業時間/11時40分~14時、18時~21時
定休日/毎週火・水曜
※2018年12月30日から2019年1月4日までは麺坊ひかりはお休みです。
※会場は飲食店です。必ず料理の注文をお願いします。

昨日の13日までの開催でしたが、明日15日までえんちょうして展示しています。
何故か?好評だったからでも連休だからでもなく、搬出日が16日になったからです。正確には16日の午前中まで展示しています。

続きを読む

後半、行ってみよう!

前半と後半が計画的に分かれているイベントごとといえば、ドリフターズの八時だよ!全員集合である。昔の番組なので知らない人も多くなって来ているが、毎週土曜の八時に生放送で舞台で公開生放送でコントをやっているのだ。
前半は番組のメインである、生放送の大掛かりなコント。ゲスト歌手の歌を挟んで後半はドリフのメンバーそれぞれの個性を生かしたミニコーナーとミニコント。後半も生放送ですべて同じ舞台で行われる。中だるみのないきびきびとした進行で現地で見ている人もTVで見ている人も飽きさせない作りだ。
もう去年の話だがグループ展も今回の展示も間に休館を挟むこととなった。これを単なる休みととるか、展覧会を前後半に分けるものと考えるかで随分発想が違うのではと思う。気づいたのが遅かったので何もしていないが、次に展覧会的なものができるなら展覧することを戦略的に考えてできるとよいなと思っている。

ブログでお知らせするときに画像を毎回作り起こすのは前回もやった。A1サイズの絵やそれなりにまとまった映像を作るのは大変だが、16:9のHD程度の大きさ一枚ならある程度出来上がりの目明日をつけられるので、毎日ではなくても何とか作ることができる。ヒマであるというかなり重要な要素も手伝っているね。

今回は古い二色分解の印刷物のような風合いを作ろうとしている。文字を黄色にしてしまったので完全に二色分解ではなくなっている。
やり方はPhotoshopのデュオトーンでトーンカーブを目視で調整している。デュオトーンと二色分解は意味が違うので、疑似的に近い状態を作っているに過ぎない。

展示は一月十三日(日曜日)まで行っています。イラストはともかくラーメンはすごくおいしいので、是非会場の岐阜県岐阜市柳津の麺坊ひかりに足を運んでもらいたいと思います。

続きを読む