まあぼんのリモートライブペイントやります。

2020年4月から活動縮小中のまあぼんは今月からといっても既に下旬ですけどリモートでライブペイントを毎週開催します。する予定です。割と弱気。
意気込み的なことは後ほどで、お知らせ。
毎週水曜午後9時頃から多分一時間くらいにリモートライブペイントをYouTubeで生配信します。
多分一時間くらい前からお知らせしたりゆるゆる配信を始めていると思います。二人の家庭の事情でお休みするかも知れません。基本的に二人の制作中の絵を公開しているのみです。本人たちは登場しません。しかし話はします。でも描くのに必死だと黙ってしまうことがあります。
描くツールはKakooyo!を使っています。https://www.kakooyo.jp/これが自分たちにとってベストではないのでいずれ変更するかも知れません。今はKakooyo!なのでこちらのサイトからも見ることはできます。チャット機能は使わないので話している内容はYouTube配信しか聞くことはできません。
覚えていただくのは毎週水曜午後九時頃にYouTubeで生配信することです。配信のURLなどはTwitterとFacebookでお知らせします。多分僕のアカウントとまーびんさんのアカウント、まあぼんのTwitterアカウントなどをフォローしていただくとありがたや。ここでもお知らせしますよ。

お知らせはこのくらいで、使ってるツール。まだ決定ではなく暫定。
配信サイトはYouTube、配信ソフトはOBS、ペイントツールはKakooyo!です。
ハードウェアは配信にはMac Book Air(たまたま空いていたのがこのノートで、これがベストではないです。)、描画にiPad Pro、その他音声周りはよくあるローコストの定石を少々。Apple Pencilは僕しか持っていないことと、タッチのつき方があまり好きじゃないので自作か既製のスタイラスを使っています。

じゃ、意気込み。
COVID-19への対策として社会活動の自粛があります。政府や地方自治体独自の緊急事態宣言とそれに類するものですね。このおかげでイベントなどがほぼ中止になりました。ほぼじゃないですね、全部中止です。そうですか、中止ですかと丸呑みしていたのでは活動はできません。それと元々イベントなどに参加できない月はオンラインで公開できないだろうかとは目論んでいました。しかし、目論んでいるだけだったのでいつの間にか会って制作することさえ微妙な感じになりました。さすがにリモートで描くつもりはなかったので困りました。仕方ないのでネット越しで描けるツールを探してそこそこ使えそうなものを選んで一回お試ししまして、これまでのような絵の具で描くようには難しいことが多いものの、多少ツールにやれることを寄せれば描けるのでしばらくこの方法で描こうと思います。ツールに関してはProcereateにネットを介して複数人で描ける仕組みがあれば問題は解説するんですけどね。まぁ、リモート作業のノウハウも欲しいので頑張ろっかしゃん。と思ってます。

コメントを残す