1月20日にライブドローイングをやりました。

1/20にパジェロの工場のある町、岐阜県坂祝町のロザリエッタというイタリアンでライブドローイングをやりましたよ。まーびんさんとまあぼんというユニットで初仕事です。一緒に描くのも初めてなので本当に初です。上の絵は看板兼練習。原案をまーびんさん、レイアウトを僕が描いて絵はまーびんさんが描きました。一緒に描くこともそうですが、本番のキャンバスにしているプラ段にジェッソで下地の練習でもあります。適当に切り出したまま描いてしまったので上が曲がって切れていますね。

当日は自由市場というマルシェの2回目で、まぁ月曜ですし、お店が定休日なのにうっかり来店してしまった方など程度でまったり進行でした。それでも時間内に完成するとか製作途中を見せることとか、一応考えていました。それと何より二人で描くことも実際にはここで初めてなので不安はありましたが意外と問題なく描けちゃいました。

ドラゴンと鬼を描きながら花も描きます。同時に描いて塗るので先にレイアウトを考えておきました。赤鉛筆で先にあたりだけ描いたのです。小さなパーツで画面を埋めていくならあたりは無しでもできそうですが、ある程度レイアウトしたものだと先にどうしたいか描いておくとすごく描きやすいです。かと言って下書きとして書き込むものではなくて、描く場所に丸を書く程度です。

ドラゴンや鬼も塗ります。塗り込む感じで描いてしまうと時間がかかってしまうのであっさりめに塗ります。やったことのない描き方なので様子見つつ。

まかないはドテドンとカレーの合掛け。上手いものを足すとより美味しくなるのは、ここではあまり通用しないと思った。ドテドンとカレーライスは別が良い。まずい訳はないが、お互いの美味しさが相殺されてしまうのだ。ここのカレーは日本的な煮込みではなく、あっさりめなので煮込みのドテと混ざるとどちらでもない何かになってしまうのだ。あえていうなら味噌仕立てのカレー味のドテドンだ。中身を分けながら食べたので実際はカレーもドテ丼も美味しく頂いたよ。
このドテドンは今の所シェフの気まぐれ料理並みに出現率が低いので、もう少し人の目に触れる状況を作りたいと思っています。

そしてずいずいと描き進めて字を描き込んでいます。まーびんさんしか登場しないのは僕が撮影しているからです。
ドローイングは文字の黒に絵が負けてしまうのであとからオーバドローイングしています。なぞるだけなので速いですよ。

できた!わーい。完成したものの、行き先は不明でロザリエッタに預かってもらっています。ほしい方がいらっしゃれば適価で相談に乗ります。

思ったよりサクサク描けて絵の具が散らかることもなく、まったり進行とは言えトラブルもなく完成までできたのは良かった。
まだまだ試行錯誤しながらですが、絵を描く場所があればまた挑戦したいですね。

コメントを残す