紙を買ったら筆の心配をする。

紙を買うときは同じみの平木屋さん。紙については購入できてそれは良いのだが、同時に筆について相談したらこれがいいんじゃないかと勧められたのがナイロン筆。まぁ、アクリル絵の具は筆が傷みやすいので価格の面からもナイロン筆でいい…

筆軸出来た。

接着剤が完全乾燥するまで動かしたくなかったので日を置いて完成です。筆部分長さが違うのは軸に掘った穴の深さが違うから。試作一回目なのでこれを使って修正点を洗い出す。丸棒切って筆を刺すだけで作れるので自分の思った太さの軸を自…

筆軸を作る。

面相筆の軸が細くて長時間描くのがつらい。今になって始まったことじゃないが。ずっと不思議だった。なぜ筆は筆の大きさで軸の太さが変わるのか。太い方は理解できるが筆が細くなることと軸の径を同時に細くしなくてもいいのじゃないか?…

壁画のための筆。

壁画はペンキで描いています。様々なものへの耐久性が高いからです。その代わりに絵具の良さはいっさいありません。そこをだましだまし描くのです。ペンキそのものもそうですが、筆も一般的な絵の具の筆では一日で穂先がだめになってしま…

筆の持つこところを改造

作ったもののメイキングが事情があって書けずにいるので、道具の話。 最近部屋に転がっているソフトビニール製や塩ビ製のフィギュアにアクリル絵の具で色を塗っている。ひまつぶしと気分転換だ。

干支の馬って言う字。

サムネイルをクリックするとパス化したイラストレータデータがDLされます。 年末だからと改めて何かすることはなくなったので、まあいいかと思いつつ、思い直して書くだけ書いてみた。墨汁がどういうことか薄くて書きづらかった。サム…