相談の日は昨日。

昨日は諸々相談の日。コーヒは2回飲んだんだけど写真撮り忘れる。スタバと星時さんのどちらも普通のホットコーヒー。星時さんのはこころなしか甘い風味。仕事の打ち合わせでなく、友達と話するときなんか良いんじゃないかな。

地味すぎる仕事もちょいちょいやります。どのあたりを担当したかは書きませんけど。

草間彌生の水玉にはもう飽きた。

作家は同じモチーフやテーマを延々描くことで作家の体裁を維持することができるなんてこともある。わかるよ、だけどな、外野の立場で見る限りではもう飽きたよ。AIと言わず、Photoshopのプラグインなどで量産できるレベルまで来てるよ。駄目だって言ってるんじゃない。そろそろ同じ芸風は辛くないか?出てくるものが何かわかるレベルでクライアントが安心できるってそれ作家か?とか、門外漢としてちょっと思った。もちろん、あいつ、水玉だろw?と言われるくらいに完成度も認知度も高いことは作家人生としては素晴らしい、まさに完成形だ。故にそれを破壊する発想がないとドットの平面構成をする職人じゃないのか?広告の営業の視点からすれば派手はちんどん屋みたいかかっこうしたおばあちゃんがエキセントリックな表情で変なこと言ったりすれば引きがあるからね。

下地塗り

2020年の1月10日に20日のライブペイント用に下地塗りしてきました。色を塗るのでどこに塗るのか、紙では色々手間がかかるので(水張りするとかあるんですが、どちらにしても貼る場所が必要)プラスチック製のダンボールに描くことに決め、そのままでは色が乗らないのでジェッソを塗ったのですね。スペアを含めて二枚。

続きを読む

調子がいい

地元が大河ドラマの舞台になったのでNHKがドラマの資料館を特設したりしている。
調子がいいな。
この前までは信長で商売しようとしてたのにね。今度は信長を暗殺したやつ(厳密には直接殺していないが、そういう重箱の隅みたいなのはゴメンな。)で商売だ。この調子の良さがないと生き残れないのだろうね。

多少でも手を入れる。

1/20はライブペインティングの他に絵も展示します。以前グループ展に出したものなので四点程度ですが。その他に小さい絵も展示しようと思いまして、その為の枠をセリアで購入後、エッジを面取りしてオイルステンなのに水性を塗りました。

他にも看板用のボードとかハケとか買ってます。

の、帰り道。

毎度の現地もお店の前でも撮影せずのまま、帰宅中に思い出したので撮った。
LGBTsの、僕はLGBTQのQ(クィア)でほぼ全部まとめられるのでこちらで良いと思うんだけど、それはそれとして、LGBTsの集まりに久し振りに出かけてたこ焼きと雑談。こういう集まりだとジェンダーの話を深刻にするのではないかと想像する方もいらっしゃるでしょうが、全然ないです。あ、多少はしたね。

その帰り道にDIYショップへ寄り道。ここは自分の用途にはちょっと足りないが、もっと大工とか大きな規模の作り物には全く問題ないおすすめだ。

ファンシー感が一切ないマスキングテープ。こういうのは大変楽しいのに使うことがないので見ているだけだ。