まだあった採石場。

自分前に発見した採石場。本当は砂を採る場所。見つけたときから既に廃棄されていて何年もこのまま放置されている。一応売り物件なのでどなたか買ったらいいのに。一年くらいなら撮影場所として商売になるかもね。

風がものすごく強くて気乗りしない日でしたが、仕事も流れて暇であったので撮ろうと思った日に撮らないと次がないことは何度もあったので撮りに行きました。
もう無いかと思ったら全く変わらない姿でした。自分にとってはありがたいですが、変わらないまま売り物件なのは良いことじゃないだろうね。
道端から撮ったとはいえ、ゲリラ撮影なので思うようには撮られないものでこれだけを撮るなら問題ないものの、背景となるとどう組み合わせるか、ここが良い感じであると思って選んでいてもこれでいいのかなんか違う気がしたり。元々もう完結しているものを引き伸ばして作っていることもモヤモヤとした気持ちに繋がっているんだろう。

この前撮った毛布の看板の続き。

この前撮った毛布の看板をOSMO POCKETでも撮っていた。スマホ用のOSMO POCKETのアプリがないとパノラマ写真を作成することができない。毎回スマホなどを繋ぐのは結構面倒で、最初から繋いでいない限り本体だけで撮影している。そうなるとパノラマ写真をプレビューすることができないので、感で撮るしか無い。あえて言うなら撮影中の一部づつはプレビューできているのでそれに頼って完成状態を想像する他ない。やはり奥に行く間が強調されていて思ったようにはなっていなかった。

こちらも奥行きの方向が強調されている。そこに面白さがある場合なら良いんだけどね。

無料講習会に行き。

クラウドファンディング(以下、CF)の初心者に対する無料講習会を見つけたので行ってきた。前半はCFをやったことのない人が見聞きして話している感じで、後半はCFサイトの関係者(スタッフ的な人)の話。こちらは自分が関わっていることを話しているので実感があり、理解できる部分もあったが、結局は自分で営業をする能力があることと、二ヶ月位のスタッフを一桁台雇う資本がないとはっきり行って無理なことがわかりました。スタッフが雇えないなら二ヶ月間手弁当でフルタイム働いてくれる人を募る事のできる人ですねぇ。資金を集めるのに資本がないとできない。そういう感じ。それとCFなしでも、パーッと一万円くれる人が十数人いることが前提かな。事例の殆どが成功しても出資した人数は二桁代前半だし、CFのスタッフが出資を募る人たちのメンバーを複数にしたがっているのは保険の勧誘員や銀行員が家族に口座や保険を契約させるような感じを狙っているんじゃないかな。CFサイトとしては自分達のサイトの信用度を上げたいので少額でも何でもいいから成功事例がたくさん欲しいからな。集まった金額を人数で割るとだいたい一万円。資金を調達することよりもやりたいことのプロモーションと考えないと思った感じにならないんじゃないかなあ。
聞いてたら自分の営業力の無さを突きつけられるようで辛くなってCFどころじゃなくなってしまった。

徒歩20分の風景を少し。

敷島珈琲店の本店からJR岐阜駅までが徒歩20程度ということなので、実は行きにお店に迷ったのですっと店まで行けなかったので帰り道に道中を見て歩いた。毛布と卸がシュールに見えるこの風景は写真よりも実際に見たほうがいい味出している。多分パースが付いてしまっているのが良くないのかな。覚えていれば望遠持っていって撮るよ。

続きを読む

第一火曜は休館日

岐阜かかみがはら航空宇宙博物館。休館日を調べていったのにうっかり唯一の休館日である第一火曜日に出かけてしまった。

http://www.sorahaku.net/

これを撮りたかった。

撮れてんじゃん、ですが、もっと寄りたいのですね。
仕方ないので近くのショッピングモールでパン買って帰りました。

写真は資料用に撮ったのでどんくさいです。最近は調理パンを資料用に撮影しています。

花粉症がひどい

あまりにも花粉症が酷くてくしゃみの連発と頭痛で本当に寝込んでおります。今22時近いので寝ていても問題ない時間になってますけどその前から横になっています。
明日は復帰できるんじゃないかなあ。天気も雨みたいだし。