プロが作ればそりゃ上手いです。

togetterで素人が作ったチラシをプロが作ったらこうなる、というのがありまして。たまに他所さんで見せてもらうチラシで僕がずーっと思ってることです。
でも言わないのは、お金かかるよ。と、他人の自尊心を傷つけて優位に立って仕事をするのは、よくないに決まってんじゃないか!と思うからです。
素人が作ったチラシだって、その人にとっては必死だし、上手く作ったと思ってるからね。ダメだと思ってるのなら仕方ないが、殆どの場合はダメだと思っていない。だからプロが作るんですよ!はその素人には通じない。

続きを読む

名刺を新調したよ。

3日前に届いていた名刺。大した情報は載っていないし、もう必要かどうかさえ疑問だが、名刺をもらったときのお返しと話のきっかけになるならいいんじゃないかと思っての印刷物。お愛した方にはもれなく差し上げる予定。漏れないのに予定とは如何に。

昔のIDカードを発掘した。

名刺の在庫が切れたので作らないといけないのだが腰が重くて今日まで先送りしていた。制作用のパソコンが起動できなくなったり(取り敢えず治った、多分ペンタブレットのドライバーが合わない)、レンダリングに時間がかかったりした(DOFの設定は未だに試行錯誤)。まぁ、あれこれやっているうちに出来た。

続きを読む

いわゆるクランクアップ。

アーティスト(広く作家という意味)の清水温度さんのMV撮影はひとまずのクランクアップ。その日のうちに追撮しましたけどねw。それもよくある話。コーヒーは、あ、あと一人撮らなかったじゃんかw。 で、ブレンドではないが日本の古典的な風味のコーヒー。
クランクアップなどと言うにはキャストもクルーも一人なのに仰々しいが、打ち上げたことは確か。

今日の撮影。

政治色が出ることを恐れない。というかだな、自分の住んでる地域の行政とか政治くらいそこそこ知っていてもいいんじゃないか。なんてこととはそれほど関係もないのは映像制作のための撮影だったからだ。
ほとんどの人の言う中立は無関心の意味なので、まさに意味がないのだった。
写真は、この会のお開き寸前だったために人が少なくなっています。

音楽映像撮影中。

スーパークリエイターの清水温度さんの曲、ROWGUNのビデオ制作をしています。今は撮影中。毎度おなじみの演者と監督だけのミニマムクルーなのでサクサク動けるようでそうでもなく、そうでもないのは予算の問題で、サクサク動いている部分は判断のそこそこの早さ。「やるか?」「やろう!」で大体済んでいく。しかしブレイク感のないままなんとなく上手いことはまるロケ地が見つかったり、ゲリラで撮っても取り敢えず怒られずにすみ、外から見ればいいおっさんが二人で何やってんだと思われること必死な状態の半日でした。

まだまだ映像に出演する人を探しています。
三十秒ほどエレキギターを持って直立していればOK!
自力で岐阜市柳ヶ瀬にこれる方ならどなたでも採用します。(100人とか来ちゃったらどうするの?に関しては、その際はイベント化します。)
時間とか正確な場所はまだ未定。それでもとりあえずやってみたい!方はこの書き込みにいいね!かRTでも押しといてください。あとでメッセかDMします。

続きを読む

映像作り進行中。

モザイコ(自然画を独自の解釈でモザイク化した絵画)などで業界内ではおなじみのアーティスト、清水温度さんの曲の映像を制作しています。
コラボレーション的なやつですよ!作家は嫌じゃなかったのかw
主にスケジュール作ったり、香盤考えたりしています。もちろん撮影もしていますけど、手弁当でどこまで作り込めるか、効率よく制作できることも作ることなので、こういう面をきちんとやりたんですよね。仕事じゃないのに仕事みたいに制作進行とかかっちりやりたい。むしろ制作進行プレイなくらいにやりたい。
マネジメントや制作進行みたいなことは言われてやるとムカつくので先に自主的にやったほうが力もつくし、気分も良いです。
ということで、清水さんと映像作りしています。

ビルの名前の地域性

岐阜市に住んでいてもとりたてて中心市街地に思い入れも何にもないが、駅前の問屋街などで雑居ビル名を”なんとかシティ”と命名しているのは面白いと思った。一つの建物を街とかコロニーみたいな感覚でいたのだろうか。
柳ヶ瀬では外に路地があるのに雑居ビルの真ん中に客用の道を作って”なんとか小路”にしている。中には周囲の建物が取り壊されて小路ビルだけのシュールな風景が出来上がっている。
寂れて後継者もおらず、多分このまま廃墟から更地になって住居と高齢者施設だらけになるのだろうが、せめてこのセンスくらいは誰かが継いでやればいいなと思った。

興味がないことは知っている。

ゲームのイベントやるんですよー!と言ったら思考停止される方が結構いて、逐一「私はゲームに興味がない」宣言をされてなかなかの残念ぶり。
僕もイベントのお知らせがあったら一々「興味がない」って言おうかね。というハムラビ法典みたいなことはしないですよ。
ただ、ゲームのイベントと言うと人は、イベントではなくゲームの部分に注目することが分かりました。
例えばお酒のイベントなら”お酒”、”ダンスのイベント”ならダンス、イベントという仕組みには誰も興味がない。ってこと。
”誰も”というのは老いも若きもあなたもです。