映像作り進行中。

モザイコ(自然画を独自の解釈でモザイク化した絵画)などで業界内ではおなじみのアーティスト、清水温度さんの曲の映像を制作しています。
コラボレーション的なやつですよ!作家は嫌じゃなかったのかw
主にスケジュール作ったり、香盤考えたりしています。もちろん撮影もしていますけど、手弁当でどこまで作り込めるか、効率よく制作できることも作ることなので、こういう面をきちんとやりたんですよね。仕事じゃないのに仕事みたいに制作進行とかかっちりやりたい。むしろ制作進行プレイなくらいにやりたい。
マネジメントや制作進行みたいなことは言われてやるとムカつくので先に自主的にやったほうが力もつくし、気分も良いです。
ということで、清水さんと映像作りしています。

ビルの名前の地域性

岐阜市に住んでいてもとりたてて中心市街地に思い入れも何にもないが、駅前の問屋街などで雑居ビル名を”なんとかシティ”と命名しているのは面白いと思った。一つの建物を街とかコロニーみたいな感覚でいたのだろうか。
柳ヶ瀬では外に路地があるのに雑居ビルの真ん中に客用の道を作って”なんとか小路”にしている。中には周囲の建物が取り壊されて小路ビルだけのシュールな風景が出来上がっている。
寂れて後継者もおらず、多分このまま廃墟から更地になって住居と高齢者施設だらけになるのだろうが、せめてこのセンスくらいは誰かが継いでやればいいなと思った。

興味がないことは知っている。

ゲームのイベントやるんですよー!と言ったら思考停止される方が結構いて、逐一「私はゲームに興味がない」宣言をされてなかなかの残念ぶり。
僕もイベントのお知らせがあったら一々「興味がない」って言おうかね。というハムラビ法典みたいなことはしないですよ。
ただ、ゲームのイベントと言うと人は、イベントではなくゲームの部分に注目することが分かりました。
例えばお酒のイベントなら”お酒”、”ダンスのイベント”ならダンス、イベントという仕組みには誰も興味がない。ってこと。
”誰も”というのは老いも若きもあなたもです。

久しぶりに更新したら、アクセス数が倍になった。

ぜんための開催前後は更新しようがなかったのでほぼ何もできずでして、久しぶりにチラシの裏に絵を描いてアップしたらアクセス数が倍になった。もともとしょぼいので倍と言っても大したことないですけど。
チラシの裏に絵を描いて更新すれば見る人が増えるならこれは調子が良いと思うのは良くなくて。チラシの裏かどうかはこの際関係ないのだ。更新していない事自体が良くない。地味にコツコツ更新続けよう。

一昨日のロケハン。

ぜんためなど比較的しんどいイベント終わりでほけているのがいつものことなのに、今回は早速別件のロケハンをしている。と言っても、ぜんためのダイジェストビデオとかも作ってんですけどね。公式じゃなくて会社のプロモーション用としてです。
今回のロケハンは全く別の映像作品のためのものです。別でも場所が同じなので全く違う感覚ではいられないのですね。一日空いていても商店街の方々には挨拶しつつ、撮影のお願いをしました。皆様気さくでありがたい。今回は本当に挨拶の重要さを教えられました。

こういう風景は僕にとっては毎度の風景。

続きを読む

2019年8月2日のランチ。

ぜんための設営などで慌ただしく、写真は撮ったものの何をどうしていたのか忘れていた。自ら進んで行くことのない商工会議所の食堂のカツカレーセット。確かサラダとソフトドリンクがついていていた、コーラ飲んでたと思う。カツカレーはご飯ととんかつが並ぶお皿にカレーポットに入ったカレー。店内の昭和感といい、運営がグランドホテルと聞いて納得しつつ、グランドホテルなら昭和感覚かよwとがっかりもした。一応地元のフラッグシップホテル(という表現はしないだろうけど)が昭和イメージでは思いやられるが事実なので仕方がない。多分、カレーは少しずつご飯にかけて食べるのだろうね。時間も押していたこともあり、御飯の上にとんかつを移動し、その上に一気にカレーをかけました。元々カラーライスは全部カレーと混ぜてしまっているので、今更急いでいるからが理由じゃないんだよ。で、見かけがうんこさん状態だwこれは注意が必要だった。味は普通です。ランチのカレーで味が普通は最高です。