ついでにロケハン

181021018200

このイベントがやっている近くで恵まれし子らの学園(仮称)の集まりへ行き、その帰りにずっと頭から晴れない感じだった電子フリーペーパー北極大陸のチラシの写真をこれじゃないかなと思う風景があったので撮った。遠出したり一日かけて撮ったりしたんだけど結局近場で済ますような感じになったなあ。遠ければよいとかそもそも発想が良くなかったな。距離じゃないよな、適切だと思うものをきちんと見ないとな。

油性ペンの練習。

太いペンで描くのは苦手で避けてきていまして、ライブドローイングで周囲などを汚さずに手早く描けて遠くからもはっきり見えるといった要求を満たすものを考えると油性ペンの太いやつかなと思い、ずっと練習していて、結局インクが切れてうやむやになってしまっていたので、改めて本番用に購入していくつか描いている。もっと描くの遅いと思っていたら結構描けてしまって時間の使い方も下手糞だった。ついでに描いたものを利用しようかと思ったりしてあれこれ考えてみたが、本番用の紙の準備とか下書きとかしないと当日完成しなくて困るよなと思い返したのでこれから作業します。

ドテドン対メカギラス 特報

to the world 
ゲームイラスト制作依頼【株式会社トゥーザワールド】

未だへこんでいる。

未だ、ずーっと、ずーっと、へこんでいる。あえて言うと傷ついている。何もやる気がしないし出来ないので絵を描いている状態だ。
ほんとめっちゃくちゃ辛いし、これで鬱になったら訴えたい気持ちですね、それくらい僕には辛いきつい。3DCGソフトを起動できないのだよ。物理的に壊れているとかソフトの調子が悪いんじゃない。僕の精神的な問題だ。そのあと展覧会って普通は、じゃ、もう一回!とかにならんのかなあ。今回はならないどころかもうやりたくないって人が七人いたんですよw。参加者八人ですよ、僕以外ってことです。なんかバカみたいじゃんか。金にもならない展覧会やる奴なんかバカ。やりたいなら勝手にやればいいじゃんというのは、それ最初から展覧会バカにしてるじゃんかw最初からやるなよw ほんと物凄く傷ついているよ。僕以外全員3DCGの専門家で、場を汚しちゃいけないと思って必死だったのに。たかが六畳一間のグループ展でね。冗談じゃないんだよ。説明しづらくて誰にも相談できないんだよ。心を傷つけに五万くらい散財したみたいになったんだよw

続きを読む

昔にデザインしたうちわ

昔にデザインしたうちわが出てきたw もうこのラジオ局もないんだな。(名前が変わって継続はしています)夏の花火大会の道中で配布していました。裏は広告が入っています。
素材の写真撮って変形してエフェクトかけて合成してレイアウトもやってます。すげー安くて死にそうだったw 揉めるの嫌だったんで二つ返事しましたけどマジで死ぬ価格ですよw かといって価格交渉したらうちになんて依頼は来ないですけどねw
値段はともかく、うちわは宣伝アイテムとしてよくできていると思うのでイベントなどで活用するといいと思うなあ。よくできている点はもらった人はチラシより捨てる確率が低いってことだ。イベント中など持って歩くことになりがちなので貰った人以外への波及効果もあるのだよ。

組合の寄り合いの帰りの買い物

組合wの寄り合いの帰りに最近できたホームセンターを冷かしつつ買い物。
品揃えは近場のホームセンターと変わらないはずなのに陳列の仕方が違うと新鮮に見える。芯ホルダーの替え芯がHB以外にFやB、2Bがあったのはよかった。
ホームセンターは見ているだけでやりたいことが出てきていいね。この通りに手芸の大型店もあるので材料や道具の調達に助かる。

組合の寄り合いwの方はまた話せる機会があれば。

久しぶりに字を書く

時間がなんとも言えない感じで余ってしまうような日で、未だ3DCGに手を付けづらく、単にソフトを起動すればいいんだが、気持ちの問題だなあ。やりたいことはいくらでも出てくるんだよ、でもなんだか嫌な気分もあって全然進まない。
そうやって無駄に別なことをしているのがこのライブドローイングの練習に描いていた絵にタイトルをつけてその字を書くというもの。わざわざカリグラフィペンで書かずともペイントソフトのカリグラフィペンで書けばいいのだ。しかし、二文字書いたらインクが無くなる、またはインクをつけるとぼたつくので一度試し書きをしないとまともに書けないペンでどういうことか書いている。ケチって墨汁なのでなかなか乾燥しないことも欠点だ。そもそも紙に引っ掛かりやすくて書きづらい。なんで欠点ばかりの道具で描いているかと問うならば、練習だからだ。カリグラフィペンの特性を身に付けたい事もある。それにしても同じ文字が何度も続く文だな。

てなことで、最近練習でほぼ毎日一枚描いてるPANIC CAKEは、I know now why your cry…という題にしました。日本語だと「何故泣くのか分かった……」です。

今日のランチ

牛肉刀削麺。ショッピングモールのフードコートなので雰囲気だけ。雰囲気だけでもう全然OK。牛肉味はしたし、その場で刀削してるのじゃないので実際はどうか知らんけどそれなりに美味しくいただいたので問題なし。
暫くショッピングモールが個人的にブームなので用も無いのに通っているのだ。

続きを読む

全ての人に人生はあって

岐阜県美のミュージアムの女みたいなのを面白いと云っちゃうのは、あの作品の近くに座っている人を人格として認めていなかった、または認めていない、って思えてしまってダメだなあ。人は皆、そこにいるまでの人生ってあるもん。それを見逃していることが恥ずかしい。
あの人たちは学芸員でしょう、とりあえず美術館来た人なんかより美術に詳しいんだよw、特定の目の養われ方をした人が人を見てるんだよ、何もないわけないじゃんか。そうでもなくて、たまたま雇われたバイトだったとしても、何も考えない木偶人形じゃないんだよ。でも木偶人形が思ったより面白いこと書くじゃんwって思っちゃうから面白いって思うんだよ。これは恥ずべきことだよ。
って思った。

続きを読む

古いメディアを持ち上げて新しいメディアを落とす

ネット配信よりCDのように物体があったほうが良い。の前はな、CDなんてデジタルの冷たい音よりレコード(雑に言うと同じようにプラスチックに凹凸つけて記録してるのに)のほうが音に温かみがあるとかジャケットが大きいからよい(この良いは好きじゃなくて優れているの意)ってCDを否定してたんだよな。
ネットでテキスト通信を訝しんで電話だ。文章では気持ちが伝わらないと厳しい。その電話が良いという前は電話を否定して手紙だ。手書きの文字は温かみがある。多くの文豪は人の心を打つ文章をたくさん書いている。あれは冷たい文字列だったのか。
紙の本はそもそも小説なんか読んでるやつは不良だったのだ。書いてるなんて言ったら悪党だ。
本をめくったり紙の感触とか言う人は文字組み(書体じゃないよ)も気にしているのだろうか。聞いたことないよw
自分がついていけないメディアが出るのは悔しいのだろう。だからこのように言うのだと思う。
新しいメディアを何とかできないものかと頑張ってる人の前で切り捨てるように否定するのは人としてダメじゃないかなあ。
これからも新しいメディアが登場すればひとつ前のメディアを持ち上げながら新しいものを全否定するのだろう。
自分は出来るだけやらないようにしたい。