バラ怪人

バラを記憶スケッチした。バラはそこそこ撮影していたので感覚で描ける部分は多い。しかし、バラに興味のない人の想像するバラとバラを多少なりとも観察している以上の人のバラに乖離があることも知っているので、バラに興味のない一般の人の想像するバラに寄せた。棘とかどうしたんだ、無いじゃないかという件については忘れたというのが理由だ。バラを何度か観察していると、そんなに棘じゃないんだよなあ。それよりやっぱり花が気になる。どちらかというと花はボタンのような感じの大輪でもっと花びらがたくさん重なっている品種のほうが目につく。いわゆる広告やメディアなどで見かけるきれいな感じのバラは満開ではない。半分も開いていないのだ。満開になると思っているより汚い感じに見える。まぁ、そんなわけで花の印象だけで描いています。一般的な想像に寄せるといいながら、体形などは自分がバラに対する感想になっていてる。女性的なポーズをとりながら比較的強靭な男性的な筋肉を持つ感じ。

レッドヴァイパーは大苦戦し、大きな犠牲を払いながらバラ怪人を殲滅している。

シャープペン0.9mmのドローイングにprocreate(iOSアプリ)で着色。

コメントを残す