ガンダムアーティファクト1リックディアスのベースを作る。

2月25日(木)
本体はできたので飾る雨のベース作りだ。今回は在庫で既存の木製のベースを使います。その上に宇宙基地の外装みたいな雰囲気でプラ板にパネルラインを掘ったものを貼ります。

だいたいデザインを描いてから裏に鉛筆で塗って写すとか直接プラ板に描けばいいのに紙に描いた絵を見てプラ板に書きます。
場所が余ったので二つ作ります。もう一つはどうしよう。

Gフレーム版のドム専用ではないが、普段飾って置く場所としてこちらの大きさでも作ることにした。

塗ります。下地にアクリル塗料を塗ります。色はなんでもいいです。アクリル絵の具を塗るための食いつきとか表面の調子を見るためです。パネルラインの掘り方が甘い部分などはここで修正しました。シャレで作っているだけなので切った跡の返しなどそのままでもいいと思ったものの、やっぱり気になるのでそれも修正しました。
筋彫りもカンナがけもPカッターで作業しています。厚めのプラ板を切るくらいしか使っていなくて、昔からプラモ誌などでもプラ板を切る時はPカッターより一般的なカッターが良いとされてきたので盲目的に従ってきました。しかし、そもそもプラ板の切断の専用なのですから使い方はあるはずです。力加減を調整しながら引けば綺麗にけがけます。刃が厚くてしっかりしているので簡単なかんながけで小さな面を出すなど今更ながらうまいこと活用しよう。

さらにアクリル絵の具を塗る。塗りたい色に近い色です。しかし黒すぎたり、薄すぎたりして前途多難。仕事やまあぼんの制作があったりで、この時点で少し中座。

コメントを残す