Apple Pencilのごく小改造

一世代前のApple Pencil.なので同じような改良をされている人は多いと思う。新しくなったApple Pencilであっても、手で持つ部分が滑り止めも太さも何も考えられていないのでラバーグリップをつけた。買った時からつけたかったがラバーグリップだけはなかなか売ってないし、あっても微妙に高いのだ。そして一年ほど経って見かけたのがドン・キホーテのレジ付近で売っているボールペン。これのラバーグリップが使えました。ややApple Pencilが太いのできつめだがねじ込めば入ります。新しいApple Pencilの場合はラバーグリップを切り開いたら使えるんじゃないかな。あれはマグネットでiPadにくっつけて充電するからその部分だけクリアランスとる必要があるからね。
なんでドンキのボールペンかと問うならば、安いのだ。一本10円だった。別の店では38円だったんだよね。店舗によって価格が違うのか?まぁとにかく、ラバーグリップがいるときはドンキのボールペンだ。

コメントを残す