練習と試作を兼ねて制作中。

投稿日:

来年展覧会ができるように描こうと思っている絵の練習と試作をやっています。意識して作らないとやる気ごと忘れてしまう。
試作は画材で、段ボールに竹ペンで描いています。段ボールはアナログレコードのLPサイズを予定していて練習ではシングル盤サイスにしています。LPサイズは約30cm四方でシングルサイズは約14cm四方です。一枚では一方方向からの曲げに弱いので2枚を交差するように重ねています。多分気分の問題で強度に変化はないと思う。竹ペンはたまたまあった竹を削っています。試作しているのはペン先の形です。細くできる限界があるのでそれを探っています。単純に竹だけだと持ちづらいのでアクリルパイプをペン軸にしています。これも試作中で多分このまま使えるとは思うけどペンが短くなった時の問題はこれから発生する予定です。

慣れも含めて描くこと自体は問題なさそう。問題はペン先が一枚描き終わるまで持たないことです。今はペン先の厚さをできるだけ薄くしていますがこれがよくないかもしれない。ペン先の幅は今のままで厚さを解決しないといけないかも。

14cm x 14cmのダンボールに竹ペンでドローイング。白は色鉛筆。

コメントを残す