アーティファクト1リック・ディアス塗装中3。

辛かったので気持ちの切り替えに日曜日に少し塗りました。リック・ディアスが中心です。

小さい容器に両面テープで固定して塗装開始。白くしたいことだけ決めています。

リックディアスはコツコツ白を塗り重ねます。

塗装の乾燥を待つ間に途中になっていたGフレーム版のゲルググの塗装も再開。濃い緑を塗り直します。3色迷彩にしたいのに3色目が見えません。

緑部分のエッジが甘い事もあって青色でラインをれることにしました。

ゲルググはマーキングをします。マークはこれまでのケーキやスマイルとガイコツのハーフのように書き込んだものでなく、シンプルな菱形にしました。思ったんだけどマークはシンプルなほうが強そうじゃないか?

リックディアスは日焼けして黄ばんだ感じを出しつつ、赤色をどうにか使えないかと黄色と白を混ぜて褪せたような赤にして頭だけ最初塗って、迷彩的に塗り進めました。多数の方が思ったのとは違うと思います。しかし、ガンプラは自由なんでしょ?しらんけど。
ガンプラはガンダム世界の中を再現する上において自由度が高い程度の意味だと思ってますけどね。まぁ趣味ですし、ガンダムにゲロ塗りつけても自由といえば自由なのでどっちでもいいことです。勝手にやれば。

ゲルググは白で書いたマーキングの家に色を付けます。リック・ディアスはまだまだ白をちまちま塗ります。

同じシリーズのドムと並べる。こちらもまだ汚しをしていないのでゲルググの塗装が出来たら合わせて汚していこうと思います。

リック・ディアスが何となくおろそかになってしまった。こちらももう一息白を重ねてから汚します。マーキングは無しかな。

コメントを残す