骸骨数字を缶に描く。

昔描いた骸骨の数字を見つつ、缶に描く。ちょっと時間が空いたので気分転換です。

そのままではなく、描きながら修正変更しました。下書きなので更に修正されるでしょう。

背面はそれぞれの数字の大字。零がぶれているようなのは最初に描いたときに下過ぎたので修正しているから。下書きはほぼ消さないので先に書いたのがそのまま残っているのです。

残りの数字も大字を描きます。ジェッソの上に鉛筆で書くとものすごく芯を削られます。
どうやって塗ろうか。

コメントを残す