今日のF-6

f6a0321200
作業できない日が続くと形を忘れてしまうのでスケッチだけでも描いている。
忘れてしまうと言いつつ、形が毎度違うんだけど。
f6a0331200
まったく楽しそうな形ではないが、ステルスとはそういうものらしい。出来るだけ曲線を減らし、中心線に対して直交する角度を極力減らすのです。そして付けた角度はそれぞれ合わせるようにする。また筋彫りじゃなくて外装のパネルラインはリアルを演出するには手軽なんだが、ステルスとは相反するものなんだね。だから実機でもパネルラインは殆ど見えない。そのせいで余計にすっきりしてしまい、変な間延びがしてダサいんですが、それもステルスである事の表現てことで。
f6a0341200
主翼の後縁は内側が長いほうが角度のコントロールが効くように思ったのでそうしている。そろそろ作らないとね。

コメントを残す