ubuntu 17.10 32bit版 chromeサポートせず


ubuntuの17.10がリリースされていたのでうっかりアップグレードしてしまった。UIが結構変わっていて、変わったことを知らないと大変戸惑う。
うちではビデオプレイヤーとして活用しているので映像関連だけ確認。と言ってもVLCの動作確認と各種ネットからの映像再生だが、大問題はこれまで常用していたChromeが使えなくなったこと。ブラウザとして全く動かなくなりました。ubuntuは14くらいから使ってて、まぁしょぼいCPUだし、32bitでいいかと思っていたのにあっという間にChromeの32bit版サポート終了。ビデオどころかブラウザ自体が使えなくなりました。
仕方が無いのでChromiumなど試してもこちらもサポートせず、ユーザーエージェントの変更はもちろん試しております。これもNG。
更に仕方が無いのでFirefoxの登場です。全く問題なく再生しました。
今なら64bit版を迷わずインストールしますが、当時は微妙な時期だったことと、自宅のPCがどれも不具合で何でもいいから動いてほしかったこともあり、32bit版を選んでいたのです。新しいものでどちらかなら難しい選択になる場合もあると思いますが、コンピューター関連で古いものと新しいものなら迷わず新しいものです。
解決策として別のブラウザを使うという若干もやっとした感じは残るものの、一応解決しました。
ちなみにubuntu 17.10のルック&フィールは今まで以上にパソコンっぽくなりましたね。




ubuntuを16.04LTSへアップグレードした。

した。


ubuntuを16.04LTSへアップグレードした。
主に使っているのは映像を再生なので、VLCがこれまでと同様に使えるかがポイントです。それとChromeでの再生確認。
結果としてどっちもOK。問題なし。VLCでのブルーレイの再生状況の微妙な残念具合もそのまま再現されています。やったね。

ブルーレイに関してはメニューが再生できない問題があり、これだけ解決できれば快適なんだけどな。
DVDとデータの動画は全く問題なく再生されます。データの動画というのは今となってはほぼMP4、H.264なので、これらが再生できればOK。確認したら全く問題なかったのでOKだ。

ubuntuとVLCでBlu-rayビデオ再生

久しぶりにubuntuでBlu-ray再生しようかな~と思ってディスクを入れてVLCを立ち上げたら再生できません!とアラートが出てしまった。これはたまたま駄目だけで、他は大丈夫だろうと思ったら同じアラート。やっぱりubuntuでブルーレイは駄目かーとガッカリしたが、落ち着いて参照先を変えてみる。これまではこの工程を雑にやっていて、ただブルーレイとメニューなしをチェックするだけだった。これをきちんと参照するのだ。
conputer/media/自分のアカウント名(例:myaccount)/ディスクの名前(例:godzilla)
で、再生できました。
再生できないディスクもあるので、見れたらラッキーだと思うようにします。
音声と字幕は手動で選ばなくてはならない。それ自体は手間ではあっても構わないが、右クリックで出てくるメニュー名と実際の字幕や音声が違っていることが多く、次回のためにメモを取るという、全くクソアナログで残念だ。

VLCでスクリーンショットを撮る。

まずVLCで映像を再生する。任意の場所で一時停止(スペースバーを押す)する。Shift + sを押す。任意の場所に画像が保存される。マウスで操作も出来るけどキーボードで作業したほうが気楽だと思うよ。

任意の場所は設定のビデオにある、ビデオスナップショットのディレクトリで参照する。プレフィックスというのは保存するときの名前。デフォルトはvlcsnap-になっている。これは任意で変更してよい。でも短めのアルファベットがいいんじゃないかな。連番付けはチェックしておいたほうがいいね。フォーマットはjpgがいいね。PNGもいいけど、ゆるめに扱うならjpgでOK。

VLCでスクリーンショットを撮るなら問答無用で、スペースバーを押してから、Shft + sだ。

ubuntu14.04LTS

IMG_9560ubuntu14.04LTSのアップグレードのお知らせが出たので三日くらい前に。うっかりアップグレードしてしまった。
ubuntuでビデオを見るのが日常になっているのでDVDが見れなくなったら嫌だなあと思ったがアップグレードはどんどん進む。なんの問題も無くアップグレードされて再起動してしまったので、早速DVD-videoを投入。何も問題もなく再生できた。LTS版なのでサポート期間は5年だ。いろいろ良くなっているんだろうけど詳細は気にしていないので、あんまり分からないよ。操作する点で改善されたのは日本語と英語のキーの切り替えが正常に出来るようになった。今までは設定してもそのとおり動いてくれなかった。モニターのサスペンドというのかな。省電力でブラックアウトする奴が時間通りに動いてくれるようになった。音源を再生しているときなどモニターはもったいないなと思ってたんだ。
ブルーレイディスクが再生できるようになるといいね。

DVDが見れないを解決した。

ubuntuでビデオを見ています。ネット上のビデオは問題なく見れるのですが、パッケージの所謂売っている普通のDVDビデオが見れないのです。環境はubuntu 13.10とVLC。頼んでもいないReal videoまで見れるのにどうしたことかと。
調べてみると元々ubuntuというか、linuxでは市販のDVDなどディスクメディアで提供のビデオが見れない仕様になっていて、見れるようにするにはそれなりのコーデックをインストールしなくてはいけないようです。そしてプレイヤーによっても差があるようですが、VLCは比較的何でも再生しているし、他所でも推奨されていることが多いのでこれは問題ないかと。実際問題なかったです。



続きを読む