作れていないものたち。

ドテドンと豚の蚊取り線香。ドテドンはほんとに途中。スタイロフォームに紙粘土を塗りつけただけ。蚊取り線香はジェッソ塗ったまで。やればできるんだけどなあ。

これすら途中。ドムはもう少しなんだけど。ゲルググは半分くらい。ザクは比較のために置いたもの。Gフレーム版であることもあってリペイントのみ。
仕事の調整して作る時間を作ろう。

Gフレーム版ドムを塗装している。3

久しぶりにGフレーム版のドムの塗装の続き。水色の部分を全面に延長してモノアイの枠を黄色、マークを書き込みました。黄色が全然乗らなくて困りました。そもそも黄色が固くて水に溶けづらいところから困っていました。画材はアクリル絵の具です。全部アクリル絵の具でもなくて、広い面積はアクリル塗料も使っています。苦戦した黄色の乾燥を待って、ゲルググも塗っています。こちらはまだ全体の迷彩です。とりあえず緑を塗る場所だけじゃんじゃん塗っています。エッジなどの仕上げは後日。

グフが来た。

旧キット1/100グフがやっと到着。旧ザクとゲルググがリアルタイプなのは価格が同じでデカールが付いているから。ゲルググは当時完成できなかったのでリターンマッチだ。
これでアッガイ以外はジオン軍の1/100旧キットが揃ってしまった。

Gフレームのゲルググ買った。

迷いまくって今日あったら買おうと思ったらあった。Gフレームシリーズは売れていないわけではないとは思うが回を追うごとに店頭在庫は残ってきている。感覚としては仕入れが多すぎるような。
そのほかに装動仮面ライダージオウの少し前のシリーズがほとんどアーマーだけとはいえ98円(税別)で投げ売られていた。前シリーズを未だに完成させていないので安打ても買わなかったけど、通常価格で売られているものも店頭在庫が飽和してるように見えた。平成二期シリーズでも十年前だと乳幼児では当然見たことはないし、一期となれば遠い過去だ。大人ならまだしもそんなに大人の購入に期待するものでもないだろうから、オンエアではほぼ二話分にしか登場しないアーマーに購買意欲を喚起させるかというと難しい話じゃないかなあ。前作ビルドの時も物語の後半のベストマッチはおもちゃを売るための苦しさが垣間見えた、それがジオウでは早くもやってきている感覚がする。
で、ゲルググは、そのうち組み立てる。