さよならテレビ見た。

さよならテレビ(2019年 日本 監督/圡方宏史)

観に行ったのは1月3日、シネマテークです。東海地方に住んでいるのにオンエアで観ませんでした。正しくは見れなかった。東海テレビはなぜ宣伝してくれないのか。っていうか、他の在名局だけでなくテレビドラマやドキュメンタリーでなんとか賞を受賞したタイトルはほぼオンエアをこっそり宣伝する。だから受賞を自社のニュース番組で報道したときに知ることになるのです。そこを一番考えて欲しい。
で、東海地方では地上波でオンエアしていた「番組」を映画館で見ることになりました。何度も書くが番組でなくて映画になっていたので映画館で観て正解だったものの、体裁として番組であればテレビのオンエアで観たかったよ。
あ、今回は結構長いよ、面白かったからね。

続きを読む

1月20日にライブドローイングをやりました。

1/20にパジェロの工場のある町、岐阜県坂祝町のロザリエッタというイタリアンでライブドローイングをやりましたよ。まーびんさんとまあぼんというユニットで初仕事です。一緒に描くのも初めてなので本当に初です。上の絵は看板兼練習。原案をまーびんさん、レイアウトを僕が描いて絵はまーびんさんが描きました。一緒に描くこともそうですが、本番のキャンバスにしているプラ段にジェッソで下地の練習でもあります。適当に切り出したまま描いてしまったので上が曲がって切れていますね。

続きを読む

相談の日は昨日。

昨日は諸々相談の日。コーヒは2回飲んだんだけど写真撮り忘れる。スタバと星時さんのどちらも普通のホットコーヒー。星時さんのはこころなしか甘い風味。仕事の打ち合わせでなく、友達と話するときなんか良いんじゃないかな。

地味すぎる仕事もちょいちょいやります。どのあたりを担当したかは書きませんけど。

10枚描いた。

1月20日にライブドローイングのついでに展示もすることになったが展示するものがないのでとりあえず10枚描いた。本人の必死さが微塵も伝わらない線画なので辛いばかりだがまとめて見るとこれはスケッチだな。これからもう一捻りはないと絵にならないがまぁ描いたよ。さて、どうやって展示しようか。

ジェッソを塗る。

余ってしまったのでセリアの布ボード的なものにジェッソで下地を塗る。
こういう途中経過で絵の周りに画材を並べて撮るのが気分が悪くなるくらいに嫌なんだが新聞紙が多すぎるので隠すために断腸の思いでパレットを置いている。
間に合えば1月20日のライブドローイング的なもので展示予定。まぁ看板だったんだけどね。