小路のビル。

建物の中に歩道を作って雑居ビルを一つの街や商店街のように見立てるのは、この地方だけのことなのか普遍的なことなのかは調べていない。現実としてここにあった。
柳五ビルの中に作られた歩道を柳五小路とし、さらに街まで付けている。この写真だけ見ると建物の隙間を道にしているようだが、建物の中に作らえている。こうだ。

毎度おなじみの説明が足りていない写真。この五階建てのビルの一部である。
もう一点付け加えると一番手前の自動販売機が置いてある部分は交差点の角に当たり、この部分だけ別の土地であり所有者も別だ。オセロでほぼ全てを専有しているのに角だけ違うような状態だ。まだあった、三本足は八咫烏で意味があるが六本足では虫だ。いいのか?

続きを読む

SA-MIRAI

題名はSAMURAIのミスタイプから。修正するのが面倒だったので、”さ、未来”とは何を意味するのかはさっぱりわからないが、そのうち思いつくでしょう。これは何か?今企画中のキャラクターの雰囲気を共有するために作ったトラックです。当然車ではなく音楽のトラックです。

このトラックではなく、イメージ画像のような線画にするのかすら決めていません。やはり色はついていたほうがいいですし。色を塗ったほうが手間がかからないこともありますし。そうではなく、トラックを作っているのは僕以外に制作者がいるため、何らかの雰囲気をつかめるものがあったらいいんじゃないかと思って作っているのです。これをそのまま作中に使用するかは未定です。

ドテドンTシャツを売っています。

なんで急にドテドンのTシャツを売りだしたかと言うなら、今季はドテドン(丼の方)は登場しないのです。作ってる人の近場でサクッと出店があるかもしれないけど、二年連続のおなじみの場所には現れません。次回があるかどうかも不明ですし、そもそも仕事ではなく同人料理とでも言う状態におまけのようにくっついているのが怪獣の方のドテドンなので本体が危うければおまけも相当危ういのです。ならば自由の効く範囲でお披露目できるものをと思ったのがTシャツです。シャツじゃなくてもいいのにシャツなのは以前に出したり引っ込めたりしていたからです。今度は引っ込めません。もうあれこれ揶揄してこないでくださいねw 気持ちの上では500円くらいでワンシーズンどころか二、三回着れる程度のノリを考えているものの、そこそこ持っちゃう体裁にならざるを得ず。この単価だとフィギュア作れちゃうよなとか余計なことを考えてしまう。そんなこんなでドテドンTシャツを売ってます。

MECHAGIDORI Tshirt typo01

ドテドンのライバル怪獣メカギドリのタイポグラフィTシャツ。ドテドンのディフォルメと対になるようにデザインしたのです。文字の筆の跡はお互いに赤と黒が反転しているデザインになっているのです。

https://suzuri.jp/murbo/2199825/t-shirt/s/white

DOTEDON Tshirt typo 01

タイポグラフィが優先している名称だけど、文字の前にある丸いディフォルメしたフォテドンを活用したく、このデザインにしました。

https://suzuri.jp/murbo/2199817/t-shirt/s/white