北極大陸 第53号

注目

電子フリーペーパーの北極大陸第53号は、古川モトイさんのコラム、ぜんためにはコスプレイヤーさんがたくさん来ると聞いて写真撮りにいってきました。ぜんため!の前哨戦が始まっています。。弾射音さんはリビングデッド・シスターの25回目。僕はオリジナルロボットのOCTA ORCAのバリエーションは今回は黄色です。渡邊利道さんは主人の蝋燭を節約するためにすべてを暗闇の中で行うことは四回目。ドラゴンさんと渡辺哲也さんはお休みです。表紙は我が社の桜です。
という事でDLして読んでね!

北極大陸のダウンロード

北極大陸第53号は下記のリンクからDL出来ます。

北極大陸EPUB版ダウンロード
北極大陸mobi版ダウンロード

スマホでの北極大陸のDLは下記を参考にしてください。

バックナンバーはこちらからご覧いただけます。
北極大陸バックナンバー

北極大陸の読み方。

続きを読む

OCTA ORCA DM RACCOON

怪人も描きつつロボットも描いています。これのプラモの箱絵っぽいやつは作っていなかったので作成。解説は北極大陸の53号に書いたのでDLして読んでね。

毎度同じ映像なのはそろそろ気が引けてくる。今はこれが最近作なので仕方がないな。OCTA ORCAという名のロボットはこの映像に出てきます。で、今回描いたのはバリエーションの一つ。

続きを読む

チューリップとかアイリスとか。

我が社の庭のチューリップも咲いてきました。普通のチューリップはないのか、に対する答えはこちらがオリジナルに近い品種なのでこの先が尖ったチューリップが普通です。違うよ!バーカ!に対する返答は、多分メディアなどで見るカップのような形の赤い花を指して普通とおっしゃっているのでしょう。あれはうちには無いです。
そしてあれはまだ開く途中です。

原種の割には丈夫なので何世代か前に品種改良されたものでしょう。

続きを読む

DEAD CHAMELEON

デッドカメレオン。作戦中にリキッドメタルが破損、脱落し、エナジーバルブがその機能を補填しようと過剰反応を起こし、全身に発生。ベルト無しで変身出来る機能も損傷する。味方のクワガタ怪人にコアを引きちぎられて絶命。クワガタ怪人はそのコアを飲み込み変身機能の一部である体色の変更ができるようになる。

シャープペン0.9mmのドローイングにprocreate(iOSアプリ)で着色。

LEDVIPER raika 190411

レッドヴァイパー ライカ。スカルホッパーのコアを融合して変身出来るようになる。
以前描いたのと変えたのは腿と肩と胸の増加装甲と首周りをレーシングカードライバーの首を固定するコルセットのようなベルトのようなものの雰囲気をいただき、コアの色を黄色に揃えたりサブコアの色を水色に変更したりしました。刀の形も毎度適当なので形が変わっているが短い刃にして高速移動で敵に近づいて殴るような動きで斬りつけるのはこれまでと変わらず。

シャープペン0.9mmのドローイングにprocreate(iOSアプリ)で着色。

GRAVITY ARMADILLO

重力アルマジロ。お腹にレッドヴァイパーと同じコアの前期型を持ち、自分の周囲の重力をコントロールする。体を丸めて球体になり、重力を操作して飛行したり回転しながら攻撃したりする。守備型リキッドメタルとオレンジのエナジーバルブを持つ。背中の甲羅のような部分はリキッドメタルと同じ素材で全体のトゲは任意の位置で発生させたり移動させることが出来る。レッドヴァイパーとマッハジャガーの連携作戦で倒される。

シャープペン0.9mmのドローイングにprocreate(iOSアプリ)で着色。

SEA ANEMONE MAN

イソギンチャックマン。イソギンチャクの怪人。攻撃型のリキッドメタル、エナジーバルブはオレンジ。人型への変身機能はなく、水中と陸上で活動できる。体中の触覚のようなものから電気を放ち、大きめのくちばしのような歯を使って動物を直接喰う。視覚、聴覚、嗅覚は無く、触肢によってこれらの感覚を補完するように感じ取る。ブリザードウルフに切り刻まれ食い殺される。

シャープペン0.9mmのドローイングにprocreate(iOSアプリ)で着色。