GK White

GK Whiteとは何か。このロボットだ。少し前に作った短い映像(下に貼っておく)の続きに登場する予定の主人公の乗るロボットだ。この作品世界ではロボットは無人で自分で考えて動くが、これはサポートプログラムが搭載されているだけで人が乗り込んで動作する。市長たる主人公が失脚し、都市をある組織(ある組織と言っているのは隠したいからではなく、何かまだ考えていないからだ)に奪われてしまい、その状況を打開するために破壊されたGK-1(というのがすでにあるんだよ)を大幅に改造して建造された。という設定だ。

octaorca15sec+id from murbozero on Vimeo.

octaorca55sec+id from murbozero on Vimeo.

octaorca15sec2_dml+id from murbozero on Vimeo.

これを3DCGにするか、そもそも思い付きを描き付けただけなのできちんとデザインするべきかは考えていない。全高6.1m。


to the world 
ゲームイラスト制作依頼【株式会社トゥーザワールド】

OCTA ORCA

たまに貼らないと忘れちゃうねw 忘れないけどさ。
きちんと映像と言うか作品か出来たらよかったなあ。未だ展覧会ショックが強くはないが落としどころがないままになっているので、これを、さぁ!長編にしよう!とは思えないんだよな。ストーリーやプロットは考えるんだけど。

三本でひとまとめです。分かれているのはアップできる尺の都合です。

octaorca15sec+id from murbozero on Vimeo.

octaorca55sec+id from murbozero on Vimeo.

octaorca15sec2_dml+id from murbozero on Vimeo.

OCTA ORCA KIZAWA DEMO

架空の名古屋市の迎撃機械、OCTA ORCAを開発した機澤重工業の自社宣伝用のOCTA ORCA。両肩のレーザー砲は偵察用のカメラやレーダーに置き換えられた偵察型をベースにしている。このOCTA OCRAもカメラなどは稼働できるようになっている。

設定などは自分で編集している電子フリーペーパー北極大陸第43号に書いている。

 

こういうのの出てくるアニメとプラモがあったらいいなと思って作っております。3Dプリンターでプリントしたらかっこいいだろうなーとか思ってはおりますが、思うのとか言うのは簡単なんですけどね。

octaorca15sec+id from murbozero on Vimeo.

octaorca55sec+id from murbozero on Vimeo.

octaorca15sec2_dml+id from murbozero on Vimeo.

OCTA ORCA OST03


これはOCTA ORCAの本編の後ろにつけた機澤重工業(という架空の企業)のCM用音楽で、映像としてはピカピカのOCTA ORCAの出てくる冒頭のCM映像と対になるようにボロボロの機体と背後にプロトタイプがひっそり置かれています。曲は軽快且つまだ続きそうな感じがするようにしています。作曲どころか音楽の才能が全くなっくてもこのくらいは気を付けていますよw
これも15秒の映像なので音源も15秒しか作っていないです。

映像がないと物足りない感じが物凄くする三曲ですが、今回に限った話じゃなく、毎回絵があって成立するように作っております。これだけ切り取っても意味は無いものとはいえ、ナレーションや効果音など他の要素が入っていない状態もそれなりにアーカイブしときたかったので。

OCTA ORCA OST02


これはOCTA ORCAの本編(と言っても60秒以内)のサントラ。KIZAWA HAVY INDUSTREISって書いてあるけど、これは機澤重工業(という架空の企業)のCMじゃなかったな。そもそも単なる名古屋市名駅の風景をブレードランナー並みの死んだ未来の街にするのはどうしたらいいかと考えて、どんよりピカピカな音があったらいいんじゃないかと思って作ったのです。

これも映像が60秒弱なので60秒くらいしか作っていません。映像が最後まで尺と最後のシーンを決めかねていたのでフェードで終わることを前提にしています。

OCTA ORCA OST01


OCTA ORCAに使ったサウンドトラック。映像が15秒なので15秒しか作っていないです。メイキングについては以前の書き込みを参照してもらうとして
なんで三味線かというと、これがフィクションだからです。

これはフィクションで実在の人物、場所などは関係ありませんとかエクスキューズを表示するあれをなんかやたらひねって作ってるのを見ることがあり、 続きを読む

OCTAORCAのフォントとか。

東海3DCGクリエイターズ作品展で参加したOCTAORCAの映像は、の、その前に今回はイラスト二点と映像を出品することがそもそもの条件だったんですけど、こういう場合はイラストは連作で映像も連携したものにするものだと勝手に思い込んでおりまして、その方が考えるの楽だし。しかし開けてみるとそうでもなかったりして自分だけでした。まさに勝手な思い込みw 僕は何やっても30点程度の能力なんです。その30点をかき集めて70点くらいにする能力も30点ほどあるので、かき集めるしかなかろうと思ったのですねぇ。他の方は30点どころじゃないのでやらなくてよかったのです。辛いw

さて、その30点能力の一つ書体作成です。世間としてはフォント作成ですね。フォントと書体はニュアンスとしてちょっと違うのですが、おっさんの言うカレーライスとライスカレーの違い程度ですので同じと捉えて問題ないでしょう。ずっと前にも書いてますがOCTA ORCAで使っている書体の中国語以外の文字は自作しています。何でかというとフォントを作るのが好きだからです。もう一つ、手前の作品をどこまで自作できるかもやってみたいことだからです。複数のメディアやマテリアルを使った作品は全部自分で作っていくことはまれです。特に映像、映画は一人で作ったと言いながらキャストはいますし、照明とかメイクとか、スタントとかVFXとか、助監とかなにより制作進行とか、全部やったとしても、あれ?音楽は?とかSEはその辺からありものを使ってたり。そういうのをできるだけ減らせないかと思ったのです。それもなんだか屑みたいな頓智で言い訳するのでなくて真正面からバカみたいにまじめに作りたい。ここをまじめにやらないと内容や作りでふざけられないからね。 続きを読む

展覧会は昨日6/3にお開きだったのだ。


6/3は在廊する日でしたが、最終日なので皆撤収に来るんだよね。だから自分だけ頑張ってきてる感じはあんまりない。どうこう言いつつお昼までに参加者結構来ちゃったし。
電気付けるの忘れてて「なんでつけないの?」って言われるまで気が付かなかった。日中は明るい!と決めつけてしまっていた。つけるとやっぱり窓からの光を抑えられるのでした。
180603066
その前に会場まで名駅から歩きました。結構距離あるんですけど、たまにですし、ほんと全然歩いていないし、都会見なくちゃwと思って徒歩移動です。
180603008
写真を撮ろうとすると禿げたおっさんがすいーっと入ってくるし、 続きを読む

6/3の在廊とレンズの画角について


まさかの人生いろいろ状態の二、三日を過ごしていますwめんどくさいね。
さて、自転車のパンクを治してブレーキも調整してもらい、完全ではないが不具合が解消されて儲かった!と思うようにしています。良かったことはきちんと良かった!と言って自覚することが結構大切。
展覧会は6/1の今日から再開しております。雨の日だけ休館するのが天才的であり、3DCGクリエイターは天気もクリエイトするのですね。

東海3DCGクリエイターズ作品展
会期/ 6/1~6/3
開催時間/14:00〜21:00(最終日20:00)
会場/ギャラリー#1010
名古屋名城線「矢場町駅」から徒歩5分
入場無料


さて、今回はレンズを気にして3DCGを見てみましょう。 続きを読む

展覧会はここも見よう!


東海3DCGクリエイターズ作品展は明日の6/1から再開します。内容は変わりませんが。これから見に来てもらえる方は3DCGと言う視点以外にキャラクターを観察するのも視点が増えて興味深く見れるのではないかと思います。キャラクターは単にかわいい物体とかロボットということではありません。これらも含まれると言う方が良いでしょうか。物語るドラマのあるオブジェクトと捉えるとよいんじゃないかと。

東海3DCGクリエイターズ作品展
会期/ 6/1~6/3
開催時間/14:00〜21:00(最終日20:00)
会場/ギャラリー#1010
名古屋名城線「矢場町駅」から徒歩5分
入場無料


僕はこういうロボットの絵とこれが出てくる映像を展示しています。

実際登場するのはこちらの二機種。


作るにあたって描いたスケッチやサイドストーリーをまとめたスケッチブックも展示してます。

表紙は手描き。