ガンダムアーティファクト1リックディアスのベースを作る。

2月25日(木)
本体はできたので飾る雨のベース作りだ。今回は在庫で既存の木製のベースを使います。その上に宇宙基地の外装みたいな雰囲気でプラ板にパネルラインを掘ったものを貼ります。

だいたいデザインを描いてから裏に鉛筆で塗って写すとか直接プラ板に描けばいいのに紙に描いた絵を見てプラ板に書きます。
場所が余ったので二つ作ります。もう一つはどうしよう。

続きを読む

Gフレーム版ドムを塗装している。4

最近塗装したプラモ的なもの。全部食玩。今は価格帯として食玩なちょうどよい。

ゲルググも同時に塗装している。主にチッピングとかウェザリングとかエイジングとか。総合的には汚し。

武器もボロボロに見えるように書き込んでいる。シールドもバズーカも使い捨てなので塗装は特に込み入ったことはしていない。バズーカはロケット弾の発射装置なので毎回新品で出撃するとは思うが、戦闘中とか使わなかったら汚れて帰還するんじゃないかとか勝手な思いで同様に汚し。

こんなに汚れるわけないじゃないか!でしょうが、戦闘直後とか、塗ってるやつ(僕ね)の気分転換とかそういう事情でこうなっているんだよ。

アクションフィギュアなので固定ベースにするのももったいないので安置場所を考えよう。
で、これは素材がABSでラッカー系塗料に大変弱い。だから水性アクリル塗料とかアクリル絵の具で塗っているのですけども、どうやらこれもあんまり芳しくないようで徐々に関節が固くなってきています。可動部分を活かしたいなら塗装は極力控えたほうが良いでしょうね。

アーティファクト1リック・ディアス塗装中3。

辛かったので気持ちの切り替えに日曜日に少し塗りました。リック・ディアスが中心です。

小さい容器に両面テープで固定して塗装開始。白くしたいことだけ決めています。

続きを読む

ガンダムアーティファクト1リック・ディアス下地作業。

合わせ目が目立つのでときパテを塗り重ねて乾燥したらカッターで削ったり鉋がけ。
大体終わったので、また時間が出来たら下塗りする。その前に何色塗ろうか。
グレーか淡い青色にしようと思っている。アニメの赤や濃紺には塗らないよ。
下でiPadで表示しているのは昔作ったオリジナルロボットの3DCG。

ガンダム アーティファクト1 リックディアスの3。

接着した。胸のパーツは正しい状態に直している。左腕を捻って固定、クレイバズーカのサイトも接合部分を切り取って好みの位置に移動した。

背面はそのまま。

力が弱くてなのか、ダボが単にハマりづらいのか、結構隙間が空いたのでトキパテで埋める。ラッカーパテはシンナーで粘度を調整して筆で塗ると綺麗に仕上がると思う。他の部分はサフェーサー。

ガンダムアーティファクト1リック・ディアス。

組み立てた。胸のパーツの取付方向が違う。逆向きにつけているのでめちゃくちゃいかり肩になっている。正解ではないけど格好は良いと思う。しかし、今は正対に直している。

https://www.bandai.co.jp/candy/gundam/artifact/

左右は食玩Gフレームシリーズのガンダムとザク。かなり小さい。両胸のパーツどうしようかな。デザインアレンジが強めなのでこの方向でもいい気がするんだけど。