蜂。虫は元ネタ通りに足の数を六本、とはいかずに腕を四本、脚を四本にしている。はずが、たまに忘れて腕四本にしているときがあるね。

procreate(iOSアプリ)でドローイングと着色。

アリジゴク

アリジゴク。毎回名前と写真をちらっと見てから描いているが、このアリジゴクから数点はいったん下書きしている。なぜかというと名前と写真を調べることと絵を描くことを一つのiPadで行っているために何を描こうとしてたか忘れてしまうので素早くメモを取る代わりに素早く形を書き留めているのだ。実は数字や単語を覚えられないのだよ。今見た数字や単語をその場で書こうとするだけでも完全に覚えられない。だから名前を見て検索し、再び名前を見てから写真を見て絵を描いている。絵になっていると比較的に覚えやすい。

procreate(iOSアプリ)でドローイングと着色。

Steel Weevil

ゾウムシ怪人。スキズマの抵抗勢力のアズールブルーのリーダー。人間態に変身できる。ベルトは第五課開発。リキッドアーマーは全身にあり、腕に近距離重力制御装置が内蔵されていて、自身の俊敏さと格闘能力を増幅させている。
黒ノ城によってアズールブルーが解体される折にレッドヴァイパーに自分のコアを渡す。
ゾウムシは名前の割には小さな虫なので巨漢のイメージではないが、名前からくる印象を優先している。ゾウムシは口が象の鼻にように見えることから名づけられている。

シャープペン0.9mmのドローイングにprocreate(iOSアプリ)で着色。

OIL COCKROACH

ゴキブリ怪人。以前描いたときはたまに居眠りしながら描いてしまったり、体のパーツなどを考え無しに描いていたので他との整合性が取れていなかった。毎度の触角の位置がきちんと描けていないなあ。ゴキブリの写真を見て実物を思い出してみると、体表の色は黒ではなく、半透明の茶色が重なって黒く見えているので、結果として黒になるように半透明の茶色のほうを意識して描いた。それと表面が油っぽい感じになることも気にしている。それとゴキブリの顔は小さい。

シャープペン0.9mmのドローイングにprocreate(iOSアプリ)で着色。