nobunaga 191125

鎧を外した中身を考えていなかったので考えた。顔だけでもあまり犬には見えないな。頑張ってるんだけど。鎧を外しても機械なのでロボット的な要素は盛り込んであり、顔だけ生物的なのは表情のつけやすさから作りての都合なのだ。

ケンタウロスは難しい。身長を低くしたいが馬を短足にするとロバになるのだ。可愛さしさはほしいが今回は面白さはいらないのだ。これは取り敢えず形を描かないと次の発想へ進めないと思ったので描いた。ここで公開しているスケッチなどは描いたそばから公開していて、他にも重要なスケッチがあり、公開しても良いものだけ出しているのではない。これしか無いのだ。

ボールペンのドローイングにProcreateで彩色

SDOGS nobunaga sword and gun 190921

刀と銃の説明のために描いた。刀はストライクソードと称し、最初はそれぞれに個体差があるように考えていたが、初期型と現行型で分けるくらいがいいかと思い直している。
銃はナックルバレットといい、中折式のリボルバー。火縄銃と折衷型のような見た目をしている。弾丸状のバッテリーで一つに付き一発だけ所謂ビームを発射出来る。リボルバーにしたのは秘話な銃だと連射できないから。まぁそういうものだとして無限に連射してもいいんだけどさ。

紙にシャープペンシル(0.9mm)のドローイングにProcreateで彩色。

地元の英傑を描けといわれたので描いた。

描けって言われたらなんでも描くのかよー。とは子どもの言葉。
仕事で依頼があったのです。背景の地図は本当の古地図を合成している。丸まってる部分は自分で描いているし、しわの寄ったテクスチャは別の紙を合成してる。地図を使っているのは地図たる部分だけだ。
それぞれの似顔は適当に描いた。信長以外は殆ど資料が無くて適当にいい加減に描いている。ずいぶん昔のことなのでどう描いたかははっきりしないが、鉛筆で描いてPhotoshopで色塗りから合成まで作業していると思う。たしか会社で全部作ってるので。Painterなどを使うと怒られたのだよ。
kyoudo
これを描いて持って行ったら、これを後ろから見た絵も描いてくれといわれて、無理やり整合性を取った絵を追加で描いた。それはあんまり良くない。良くないので手元に無い。