サッカーの絵馬をデザインしました。

2020年11月1日に岐阜県岐阜市柳ケ瀬であった日ノ出町パーティーFC岐阜で配布したFC岐阜の応援の絵馬をデザインしましたよ。これを掛けておく神社のグラフィックも担当しているのはそろそろくどいなw。当然キャラクターのギッフィーは別の方が描いていますし、FC岐阜のロゴも向かって右下の「ひ」も僕じゃないです。それ以外の部分です。

あれ?なんかイベントのお知らせで説明したね。書き文字を担当していまして、文字内容も考えたら造語はNGだったようで、必勝になりました。急に言われるので慌てて書いたんですよ。祈念も一般的に使わないよねw。ともかく筆文字も書くのです。御用があれば承りますよ。

2020年11月1日はサッカーチームのイベントでした。

商店街が主催のFC岐阜のイベント。自分のブースから見た風景。ダンスの人たちは勉強熱心で、ブースにはカメラのモニターがありまして、それをみつけて熱心に見つめていました。よっぽどシリアスな状況でなければ、こういうときは見やすい位置にモニターを調整することもあります。

岐阜県岐阜市柳ケ瀬にはFC岐阜勝ち神社なるものがありまして、これの表面のデザインも担当しています。今回のイベント合わせてデザインした絵馬も担当しました。絵馬はなんとなく整然と並んでしまっているので掛けられている絵馬は少なく見えちゃいますね。実際はこうです。

このように一つのフックに複数掛けられているのです。FC岐阜のサポーターは本当に熱心だねぇ。

デザインはこのようなものです。キャラクターのギッフィーはこちらでは描けないので既存の絵を使っています。文字は書きました。ですので、デザインと書き文字を担当したことになりますね。できればなんですが、イラストも担当できるようになりたいですね。