DSLRとスマホカメラの画質比較


映像の編集ついでに画質の比較。スマホカメラでも撮影しておりまして、画質の違いがどれくらいあるのかたまたま同じ状況で撮っているので比べてみました。
DSLRとか格好つけていますけど、CANON EOS 6Dです。スマホと言っているのはiPod touch(第五世代?)です。
現場の状況はこの絵のようになっています。問題は主に照明ですね。飲食店でのライブであり、まともな照明は下手からのLEDライトのみで、背景にはプロジェクターの映像があります。綺麗に撮る意味では劣悪ですが、ライブハウスも含めた小規模の舞台では普通と言ったところ。いや、ライブハウスはもっとましだという方もいるでしょうが、目の前にある道具を有効利用できていない場合が多いのであんまり変わらないんだよね。今回もどうなんすかねぇ、明かりがあるだけましじゃないっすかねぇと思っていたら、LEDライトが思ったより効率よく照らしてくれるし、プロジェクターからの映像が優しいアンビエントっぽくなって、雰囲気と視認性の両方が獲得できるいい具合の照明になりました。もちろん明るいには程遠いですが、「暗くないけど明るくない」が出来ていて僕が良いと思いました。
それで写真です。どちらも映像からの切り出しです。
6D。画像は縮小しています。

原寸の部分。クリックで拡大します。 続きを読む