小路のビル。

建物の中に歩道を作って雑居ビルを一つの街や商店街のように見立てるのは、この地方だけのことなのか普遍的なことなのかは調べていない。現実としてここにあった。
柳五ビルの中に作られた歩道を柳五小路とし、さらに街まで付けている。この写真だけ見ると建物の隙間を道にしているようだが、建物の中に作らえている。こうだ。

毎度おなじみの説明が足りていない写真。この五階建てのビルの一部である。
もう一点付け加えると一番手前の自動販売機が置いてある部分は交差点の角に当たり、この部分だけ別の土地であり所有者も別だ。オセロでほぼ全てを専有しているのに角だけ違うような状態だ。まだあった、三本足は八咫烏で意味があるが六本足では虫だ。いいのか?

続きを読む

一昨日のロケハン。

ぜんためなど比較的しんどいイベント終わりでほけているのがいつものことなのに、今回は早速別件のロケハンをしている。と言っても、ぜんためのダイジェストビデオとかも作ってんですけどね。公式じゃなくて会社のプロモーション用としてです。
今回のロケハンは全く別の映像作品のためのものです。別でも場所が同じなので全く違う感覚ではいられないのですね。一日空いていても商店街の方々には挨拶しつつ、撮影のお願いをしました。皆様気さくでありがたい。今回は本当に挨拶の重要さを教えられました。

こういう風景は僕にとっては毎度の風景。

続きを読む

5月6日と8日の花。

風邪はそこそこ治ったが花粉症がぶり返してきて咳とくしゃみと鼻水がひどくて全然動けず、春は毎年どうにもならないね。
ということでバラ。

イキシアは大量に咲いている。

この辺りも大量に咲いている。ここまでは5月6日。

ここから8日。

今年はやや背が低いので撮りやすい。しかしまだまだ高いので真上からは撮れない。

続きを読む

撮りに行った。

完全新作じゃないけど、3DCGを使って一つ作ろうと思って素材を撮影してきた。

地元なので馴染みのある光景とはいて、改めて作品作りの素材として見ると思ったような感じではなくて苦戦する。この信号の「ここから」という文字の書体が古いものでいい味を出している。

電線や電柱がかっこいいなと思ったが、合成するには位置関係の問題で電線が邪魔になって使えない。電柱が斜めに立っていて電線が蜘蛛の巣のように張り巡らされているのは面白いのに。絵として面白いことと社会として問題であることとは別なんだよね。

ハルピンって未だに使われている、のかどうかすら判別付かないが未だ存在するのがここがシャッター街になってしまった理由の一つじゃないかな。廃墟マニア感覚としてはいい味出しているだろうね。

続きを読む

ついでにロケハン

181021018200

このイベントがやっている近くで恵まれし子らの学園(仮称)の集まりへ行き、その帰りにずっと頭から晴れない感じだった電子フリーペーパー北極大陸のチラシの写真をこれじゃないかなと思う風景があったので撮った。遠出したり一日かけて撮ったりしたんだけど結局近場で済ますような感じになったなあ。遠ければよいとかそもそも発想が良くなかったな。距離じゃないよな、適切だと思うものをきちんと見ないとな。

ロケハンしてきた。

もうどうしようか、止めようか本当に悩んで何もしないよりは意味がなくてもやったほうがいいかと思い直して、参考写真撮ってきた。
何をするものなのか分からないから写真があったとしても見ている人にはさっぱりわからないと思うが、作りたい映像に登場する建物の参考資料です。
必要なのは正面だけ。それなのに正面全景以外の写真があるのは建物の厚みも感覚として知りたいから。予想以上の昭和感とトイレを借りたら便器が三つのうち二つが和式だったり、多目的トイレがさっと見つからなかったり(と書くのはもしかしたらあったのかもしれないから)、際の壁の処理とかどうしようもなく昭和のままだった。なんやろうかね、ホテルのホスピタリティが存在しない感じがするんだよね。それが問題であっても僕が思う視点ではその時代から遅れた感じがいい味出していると思うので全然OK!しかしやっぱり現実のホテルとしてはダメだろうなw デラックス昭和を味わいたかったらいいんじゃないかな。

181017080
181017075
181017116


to the world 
ゲームイラスト制作依頼【株式会社トゥーザワールド】

やっと行った喫茶店

以前から行きたかった喫茶店に行ってきました。シャッタ商店街にあるいつやってんだか謎のお店です。聞いたらあっさりいつでもやっているが昼以降に開けていると言われたお店でもある。

180823001

店内は昭和レベルが高すぎる状態で比較的レトロとか昭和wや、やばい感じに慣れている僕でもきついと感じる高度な雰囲気でした。トイレの扉が立て付けが悪くて閉まらないのもバイオレンスです。

続きを読む

長良川河口堰へ行ってきた。


こういった絵が欲しかったので撮りに行った。すげー遠い。もう着いたら帰りたくなった。
堰の上の橋になってるところを歩いたら本当にすぐに帰りたくなった。怖いばっかり。幅員が一般的な橋より狭く川幅は広いのでより狭く感じ、そこに吹く風も多分大したことがなくてもすごく効果的に感じた。つまり飛ばされそうだったのだ。飛びはしないのにね。
180711028
絵は二カットくらいしか要らないし、見た目もネットでわかるが大きさや先に挙げたように怖い感じとか広さとかそういったものを感覚として知っておいた方がいいと持ったのだ。ここだけ知らない場所なのも変だと思ったからね。 続きを読む