グルメ道中。

配信テストを兼ねて、いや、配信テスト以外になにもないの一日でした。なので食事の話のみ。

厳しい言い方で申し訳ないが、ここまで無為な時間を過ごしたのは久しぶりだ。歳をとってからやることじゃない。あ、配信そのものじゃなくてね。

続きを読む

昨日食べたラーメン

白神、えびそば。今更説明不要な定番ラーメンだと思う。白神も初めて行ったけど。
現地を通り過ぎて戻るくらいに予備知識のないままラーメンの人に連れられて普通のというリクエストでえびそばを薦められて頂く。こちらのスタンダードがえびそばなのも知らずの不届き者だ。
名前ほどにエビの香りが強くないので食べやすい。むしろ旨味があるんじゃないか。トッピングもボリュームはあっても食べやすく、何よりおいしい。麺があまり好みじゃない太麺だけど、これは僕の好みより料理に合わせるべきなのでとうぜん太麺でいいわけで、こちらのほうが断然スープなど絡みやすいからね。自分の失敗は話しながら食べたこと。やっぱりラーメンはさっさと食べないといけないね。美味しさが逃げる。途中で気がついて食べる事に集中した。集中しすぎてスープを全部飲もうとしてたら、雑炊のご飯があることを教えられて残す。ご飯に残したスープをかけて雑炊にして食べる。これはスープを楽しむものだね。御飯も美味しい。で、ラーメンと言えば温度。ここのラーメンもそんなに熱くなく、最初から最後までだいたい同じ温度で食べられる。スープを飲み切れるのはこの温度が一定なこともポイントかと思う。わからんけど。

白神に行ったのはこのオンライントークバトルのサムネイルを作ったからです。
今見ると良くないなあ。今すぐ作り直したい。しかし、もう番組は終わっている。

2019年10月27日のラーメン。

これはインスタントラーメンに厚切り(といっても自分で厚めに切った)ベーコンと野菜炒めを乗せた。夜来炒めにはトマトも入っている。トマトは火を切る少し前に入れた。ランチなら何でもアップしているわけでなく、外食か自分で作ったときに記録に撮っている。

今日のラーメン

久しぶりの麺坊ひかり。頼むのは毎度おなじみ塩ラーメン。なぜ塩ラーメンかというと最初に食べたのが塩ラーメンだから。僕は味を確かめたいのだよ。
十年も経つと当然のように見た目が変わっている。あ、いや、十年行かなかったわけじゃないな。油分が気になったのは僕が年を取ったからだろうな。気になるというのは嫌味であるとか不味いとかそういう意味ではない。以前は油分があることが分からなかったが今日はここに油分が溜まっていると気づいたからだ。その下には焼き豚があったんだが。きちんと混ぜるか油分のバランスを考えて食べればいいんだよ。で嫌なものじゃないし。
他所でラーメンを意識して食べることはないので何とも言い難いが、麺がすすり切れる長さや量になっている。僕にとっては丁度良い加減だ。以前に知人からここで食べたが麺が温かったと聞いて自分ではそういう意識がなかったので今回は気にして見た。温くはないが熱くはないなあ。先にも書いたけど麺をきちんとすすり切れると美味しさが違うと思う。そのためにはあまり熱いと途中で噛み切っちゃうんだよ。この視点からは丁度良い温度だと思ったよ。じゃぁ、温いんじゃんかwでもなくて、温くないよ。それよりも温度の変化が少ないことが大切じゃないかなあ。他所で食べたラーメンは最初は熱くてすぐに食べられず、じょじょに温度が下がって食べやすくはなるが、最後の方が麺がおいしくなくなっていた。
専門的なことは知らないが、全部食べ切る仕組みがきちんとできているのは美味しさの前提じゃないかと。それにしても海苔の存在は未だに謎だなあ。ラーメンの中の海苔の食べ方が分からん。

昼は残り物が全員集合する


昼はほぼラーメンで、ほぼ昨日の夕飯の残りが集合する。今回も肉巻きに、しめじは違うがトウモロコシとまとめて炒めて載せた。もやしは先にゆで始めてしまったので別で投入している。トウモロコシはもともとゆでで食べるもので、たくさんあって食べきれないから半分処理の気持ちで粒だけ取って入れた。そのせいか粒が大きくて量もあるのでトウモロコシだらけだ。
とういうことで、今日は昨日と違ってヒマなまま過ぎようとしている。展覧会用のシナリオくらいは書くよ。

ラーメン店のキャラクター

随分前のものだが、ブログのデータを紛失したので再掲している。

新規でラーメン店をオープンするということで、ウェブサイトとキャラクターデザインを担当した。
直接的には僕がSKUNK-TVで使っているそのままが良かったらしいが、あれは自分用に作ったものなので改めて作った。

hikarion

このポーズのために店主に同様のポーズを取って貰い、参考資料として撮影している。
デザイン事務所や広告代理店にいたころにはやったことの無いことだ。大丈夫なのか?デザイン事務所と広告代理店(笑)。

 

 

 

 

この件とはずれる話で、ちょいちょいこのキャラクターを自分のお店とか商品に使いたいといわれることがあります。ありがたいことです。

しかし、これはあくまでも自分用に作ったものなのであげるわけにはいきません。使用料的なことであれば相談には乗りますが、自分用のキャラクターで割りと強めの内容のネット番組とかやったりやりたかったりするので、それでもよければどうぞ。です。

開店から数年経って行列の絶えない人気のお店になっているとのことで、そういうお店に多少でも関われたことは感謝したいです。