DOM210414

プラモを作りたいので、完成想像図的に描いた。前面装甲をできるだけ強化している。左胸の謎発光装置はグレネードランチャーにしておこう。ジャイアントバズはロケットランチャー。ガンダム世界はミサイルが無効化されているからね。刀は体に固定しているところが回転して抜刀しやすくなっている。刀は描いていないが弓なりに反っている。真っ直ぐだと抜けない。

紙にボールペンのドローイングにProcreateで彩色。

ZAK

プラモを作りたい気持ちを毎度描いています。胸の両脇の昔はハの字にカットしていた部分は鋳造で作られているバージョン。ということにする。なんでかは知らん。ほら、シャーマンでも鋳造砲塔とかあるじゃん。肩のシールドとスパイクはわざと左右逆にしている。シールドで防御しながらマシンガン撃ちたくないか?

紙にボールペンのドローイングにProcreateで彩色。

ZGOK

ズゴックは胸の形変じゃね?出て凹んでもう一回出る。どうせ好きに描いているのだからシンプルに下までツライチにして下にテーパーかかるような格好でいいんじゃないか。排気口なのか放熱口なのかわからない部分は描いていないけど、描いてもいいし。腕と脚は謎のゴム的なもので覆われていることにしている。まぁ記憶スケッチ。

紙にボールペンのドローイングにProcreateで彩色。

ZIONG

元のイメージは骸骨の顔と裃を着た侍らしいので切腹する侍みたいな感じでジオングを記憶スケッチ。顔面はムンクの叫びみたいにしている。マシーネンクリーガーのファイヤーボールのマーキングでその叫びと骸骨を組み合わせた秀逸なデザインがありそこからもヒントを得ている。急に真面目か。
基本はプラモデルを作りたい気持ちでそのスケッチ感覚で描いています。この通り作るならプラモいらんよね。

こちらは途中から眠ってしまってそれでも描いていた。なんだか知らんところに字が描いてあったり、バランスがおかしい。サインも知らない文字列が描いてあった。顔だけ起きていた頃に描いているので描き直した絵に合成している。顔の中には寝ていたときに描いたてきとうな前があったので消している。

紙にボールペンのドローイングにPricreateで彩色。

GUF

主に暇つぶしに描いている絵はプラモデルを作りたい気持ちを描いています。グフは角がないと模型にしたときにしまりが悪い印象があります。一応絵では無いんですが、模型化するとどうなるのか。盾はわざと大きくしていて、塗装も含めた装飾がほぼないのは使い捨てだから。これは敵の攻撃から防御するためのものなのでここの表面をきらびやかに飾る手間暇も無いんじゃないかと思います。

G-FIGHTER

仕事の待ち時間などでプラモを作りた意気込みで描いています。
ぜんぜん違うじゃん。ですが、がらんどうの箱が飛んでいるよりマシな何かはないかと思って試行錯誤。宇宙で飛ぶときは左右のエンジンごと取り替えます。前進翼にしたのは近距離しか行動しないとかガンダムを載せての格闘戦に向いているんじゃないかとか適当に考えた。SF的とか未来っぽいとかそういう発想はない。正直な話、前進翼は主にマクロスシリーズなどのフィクションの中でしか存在できないのではないかと思っている。X-29とかあるのは知ってるよ。

紙にボールペンのドローイングにProcreateで彩色。