MACH JAGUAR

マッハジャガー。 アズールブルーに所属し、第五課開発の変身ベルトとリキッドメタルは守備型、エナジーバルブはコバルトブルー。腕の刃物はリキッドメタルの変形したもの。レッドヴァイパーのサイコブレードとは違う種類で、内蔵はされず、表面のリキッドメタル部分が変形する。マッハなので凄く早く移動できる。ここまで書いてすっかり忘れていたが、ベルトが会って人型へ返信できるGENEXTは怪人態になっても自我があるのでスボンとかパンツとか服とか着てるよなあ。人から怪人に変身しても対応できる伸縮する戦闘服みたいなのがありそうだよな。怪人は全裸で戦ってることになるんだものね。自主的に描いてることとはいえ、これは描き直しか。
スキズマ壊滅作戦で瀕死の重傷を追うが復活改造されて両腕にレーザーキャノンを内蔵する。黒ノ城の決戦でマシンガンコブラと相打ちになる。

シャープペン0.9mmのドローイングにprocreate(iOSアプリ)で着色。

ジャガー怪人

ジャガーを記憶スケッチしたが、模様がどうだったか全く分からなかったので調べた。全くは分からなかったのは模様の実際の配列でネコ科はそれぞれに特有の配置の仕方だったことは知っていた。結局細かい点々だったので細かい点々であることだけを表現することにした。というのもちょっと嘘で、背中というか胴体はオレンジっぽい斑点の点ひとつづつにそれより暗い茶色から黒で輪郭と中心に点を描いている。あとは病気っぽく見えないように気は使った。顔と手足がデカいくらいしか特徴を盛り込んではいないなあ。毎度ですが。尻尾はこのように長いのは不正解で短いのだそうな。メタルパーツの配列にも意味付けがあると説得力というかいくつも考えるのが楽になるね。例えば配列によって高速移動が得意とかトルクがあるとか。股間のは性器を描く面倒くささの言い訳に考えた。屁理屈としては生殖機能は失われているとか。結局設定を考えちゃってる。屁理屈をつけることで連作しやすくするとかは考えてはいる。

シャープペン0.9mmのドローイングにprocreate(iOSアプリ)で着色。

SCISSORS JAGUAR

sjaguar
シザースジャガー。
左手が大きなはさみになっていると共に鎧の役割も果たす。暗闇でも目が見えるため、夜間作戦を得意とする。
深夜、無差別に人の首を切り落としていたが、レッドヴァイパーに発見され戦う。はさみを壊され、レッドヴァイパーも左腕を切り落とされる。シザースジャガーの優勢のまま戦いは進むが、シザースジャガーがトラックに轢かれ弱ったところで首を引きちぎられて絶命する。レッドヴァイパーも大きなダメージを覆うが、数日後、左腕も含めて完全再生する。

鋼鉄ジャガー

宇宙キッドという架空アニメに登場する、鋼鉄ジャガーという敵メカ。

jagure_card

設定によると第12話「決戦前夜」に登場。
密猟者と組んで、森の中に住む白い虎をメカモンスター化した。らしい。

しまった、白かったのか。