靴190910

大昔にスケッチから大昔によくある感じの靴のマークがあったのでそれを見て描いた。こんなに線は太くなくてどんくさかった。

この時期はやたらマラソン大会のマークを描かされていた。何もモチーフがないところでそんなにバリエーション作れなくて苦労しました。この頃は関わった仕事の現地へ行くことは全く無く、営業マンが持ってきた仕様だけを頼りになんとなく作っていた。本当によくない。イベントの仕事なら現場くらい見学でいいから行くべき。手なことをだーれも注意しなかったんだなw。

Procreateでドローイングとペイント

久しぶりの仕事


たまにある本業というのは本業ではないと思うが、本業はグラフィックデザイナーです。業界的にはアートディレクターに当たる仕事をします。なんていいつつ、田舎なので、関わる業務を全部やります。打ち合わせから撮影、デザイン、印刷発注、納品まで。地図描いたり、イラスト描いたりもします。写真に関しては修正などもします。写真の修正はカメラの人に頼むと別料金ですし、追撮も当然追加発注なので別料金です。そういうのもある程度まとめて受けることができます。たくさんあったら無理です。
ということで仕事は魚苗センターのパンフレット作製で世界的に有名な日本の怪獣のフィギュアではありません。これは既存のフィギュアに紙粘土で追加造形して着色したもの。好きに形を変えて色塗ってるのでどの映画に出たとかそういうのはないです。

ということで、グラフィックデザインの仕事は常に募集しています。

月曜マルシェのポストカードサイズフライヤー

gestu_postdard_layout03800
月曜マルシェというフリーマーケット的なもののお知らせカードのイラストとデザインをしました。ポストカードサイズです。
getsumaru09getsumaru10
取り敢えず描かないと無いので描くために練習します。いきなり描いてももちろん良いですが、似顔絵は全く描いていないので練習する必要があったのです。 続きを読む

『ぱおにゃん? 弾射音ショートショート集Vol.2 』を担当しました。

弾射音さんの『ぱおにゃん? 弾射音ショートショート集Vol.2 』を担当しました。

それではメイキングです。
デザインフォーマットをvol.1で作ったので、全体に入る絵を主に考えます。弾射音さんからキャラクターを使って欲しいとのリクエストがあったので、それも考慮します。むしろリクエストを前提に作っています。実写でも良いよと云われてもいたので、それならキャラクターを実写に合成しようとモデリングしました。仕事で3DCGを使うのはずっと躊躇していたのですが、そうばかりも言っていられないので挑戦しました。今まで作ってたじゃんというのは、まあいいじゃないですか。

今回は精密に作り込むより、ざっくり作る方向でモデリングしました。
毎回手書きだったり写真だったり3DCG合成だったり、忙しいことこの上ないですが、何でも出来るアピールではなく、この内容にはこの絵が合っているのではないか、または予算の都合上、これがベターじゃないかという判断の元にグラフィックデザイナーの自分がイラストレーターなどの自分へ発注する感覚です。基本はグラフィックデザインで、絵やイラストレーターという担当者が中心になることは無いです。
making3dcg01
続きを読む

『今度、死ぬことになった』と『クラフトロン』の表紙を担当しました。

弾射音さんの短編集『今度、死ぬことになった』と『クラフトロン』の表紙を担当しました。これらは短編集ということで、それぞれの表題よりも著者をかなり重視したレイアウトにしてます。これからも短編集は刊行される!と想定してそれぞれに一定のイメージがあるようなものは避けました。更に今後もカラフルな子供向けの内容になることは無いだろうと想定してこのようにしました。

それではどのように作ったか。
画像は革です。多分牛革。たしか東急ハンズで買ったと思う。随分昔に手に入れて、あまり丁寧に保存していなかったので日に焼けた部分もある。
それをスキャンします。これも撮影といえばそうだけど、フラットベッドスキャナでスキャンしました。紙などのテクスチャをスキャンする感覚ですね。テクスチャが欲しいだけならこれが綺麗にデータ化できます。もちろん物によりますけど、スキャナーに載る大きさなら気楽です。
tanpen_sf1600a

続きを読む

ラジオ番組の広告を作っていた

地元のラジオ番組の広告を作っていた。
確かウェブサイトとまとめて作ったんじゃないかな。
GF_COMPANY_120202ad_dmd

提供された素材をやや「え~、どうしよう」と思ったのが数秒でパパッと作った気がする。どうしようというのは、殆どが写真の解像度が足りなくて困っている描写だ。描写って、自分を俯瞰で見たならばの話です。
ダイナミックレンジの足りていない写真も困るけど、解像度が小さいのは困るのですね。

工夫は出来るといっても、単純に普通に使うにはそれなりに解像度は要ります。

ということで、ラジオ番組自体は2013年3月24日現在でもオンエアしているのでチャンスがあれば聞いてね。

バナー作った。

blog_slndntk_header4

サロンドナツコさんのブログのバナーを作りました。

一箇所経由しているので直接面識無いんですが、ヨガはやってみたいな。顔面ヨガ的な顔のゆがみを修正するようなのをやってたら直よしだけど、取り立てて顔面が著しく歪んでいる訳はなく、顔面ヨガ的なものに興味があるのだ。

バナー自体は素材を貰ってしゅぱぱぱぱーっと合成しました。

披露宴の二次会お知らせフライヤーを作っていた。

以前にも載せていたものを再掲。再掲してるのは以前のブログを紛失したからだ。

結婚披露宴の二次会お知らせフライヤーをよく作る人みたいだ。
hirose2jikai_k_print
タイトル部分は3DCG。地図とかデザイン的な素材も自作して、背景の写真も撮っている。貰った素材はテキストと新郎新婦の写真だ。
レイアウトはこちらで考えているが、映画のミッションインポッシブルみたいにして欲しい、レースを入れて欲しいといわれたので、困りながらこういう風にしたのだ。

二次会のフライヤー

ある程度の年齢になると結婚式の披露宴や二次会などに使われるビジュアル物を依頼されるようで、僕にもそれなりに来るようだ。

今回は写真などの素材が送られてきて、上手いことまとめてと云うことだったので、まとめました。下のほうの夜景は手持ちの素材を夜景風にした。
新郎の写真はこれしかなくて、で、新婦はアー写だった。アー写とはアーティスト写真の略で、タレントなどが宣伝用に撮る写真のことです。イベントなどのポスターで出演者紹介などで使われている写真がアー写が多い。 続きを読む

ラジオの企画で作ってた。

随分昔にラジオ番組を企画してディレクションなどをしていたときがありまして、普通はディレクターは番組ロゴとかフライヤーとか作らないんですが、予算も無いし、自分で作れるので作りました。

これは通常番組用。最初はこの看板を作ることすら知らなくて、云われて作りました。実際あったほうがいいよね。看板自体はデザインのみ。
radiologo01
これは特番イベント用。当日はディレクションでとても現場写真を撮れなかった。
予算が無いので素材はダンボール。この看板自体も自分で作りました。 続きを読む