今日のカレー。

写真の色が汚いな。昨日もらったレトルトのカレー、ホテル仕様らしいがそれだけだと具が少なくて寂しいので卵を載せた。他にサラダもあるので具が少ないのは補完できているよ。
S&Bだったと思う。パッケージを捨てちゃったのでわかんない。味はビジネスホテルででてくるカレーの味。ビジネスホテルでカレーがでてくるか知らんけど。粉っぽくてコクが少なく、もしかしたらカレーかもしれない何かになっている。辛さがまったくない甘口だったとこも理由だと思う。スパイスなど足したら良かった。多分こうなると思って久しぶりに卵も焼きたかったし、足したのは不幸中の幸いだった。やっぱり肉でもじゃがいもでもいいから存在感のある具がほしい。
今思い出したのが、カレーかもしれない何かは以前にも食べたことがある。地元で比較的人気らしいレストラン的なお店だ。同行した人たちすら「これは何なのか?もしかしたらカレーなのか?」と全くカレーとわからないような何かだった。具がない。これはとてもカレーにとって大きな問題だ。シチューもそうだけど、煮物なんだよ。基本的に。なのに煮るものがないのだよ。よくわからんどろっとしたかもしれないものではないんだ。この認識の乖離がなんとも言えないもやったとした感じがでているのだと思う。とりあえずなんか煮ろw

今日の昼食20201118

珈琲工房ひぐち本店でピラフカレー。安定の美味しさながら今回はまあぼんのアー写を撮ったランチなのでプレビューなどしつつであんまり味について気にしていないんだよね。ややもったいなかった。美味しいものが2つ重なるとより美味しい発想はそうでもないかな。いいんだけど、カレーは味も香りも色も強いので合わせるのはプレーンなものが良いと思った。

本日のコーヒー。なにか聞くの忘れちゃった。だれか珈琲工房ひぐち本店の2020年11月18日の本日のコーヒーがなにかご存知でしたらお知らせください。

インスタのアカウントをフォロして任意の画像を見せるともらえるスイーツ。今回はかぼちゃのタルト。後でマービンさんに教えたらフォローするのがめんどくさいからもらわずだったので、少しあげました。めんどくせーっていう時間で登録できたよw

2020年11月16日の昼食。

色々あってから自分が関わりのないイベントの会場の終わった後の確認に同行したらゴミが多くて掃き掃除をする、理不尽な行動の後にカレーを食べる。どこだったっけ?岐阜県岐阜市柳ケ瀬にある、スリランカだったかのカレー屋さん。
味は日本じゃないアジアのカレーの初級くらいで食べやすい。ただ思ったより量が多かったので久しぶりにギブアップした。ナンを半分くらい残しちゃったんだよ。もったいなかったね。サラダもキャベツがサクサクして美味しい。タンドリーチキンは下味っぽい薄味だったけど、あれはカレーを付けて食べるんだよね。これも美味しい。
店の外観が怪しい感じなので価格の割には味が痩せていたり量が少なかったり不安感高いですけど、店内は広いし、テーブルも大きいし、カレーは食べやすい辛さだし、店員さんは元気な対応だし、昼の時間を余裕持っていればめっちゃ楽しい。

2020年10月22日の昼食。

グァテマラ マリアージュ
スッキリしたのみ口は毎度ながら酸味がわかる。もしかしたら僕の疲労の問題かもしれないね。一口づつ飲まず、ガブッと一気に飲んでもボリュームが感じられて美味しいと思う。まあ、やらないだろうけど。

ベーコンときのこのピラフ。ベーコンの存在感がはっきりしていてピラフと一緒に食べるときの触感が楽しめる。そうそう、大根のサラダもシャキシャキして美味しい。空腹を満たすことももちろんだけど、お昼の仕事への切り替えにもちょうどよい。

オムカレー。カレーの辛さよりもオムライスにプラスするコクに振ったカレー。

2020年8月4日の夕飯。

代表と夕飯。夕飯だけじゃなくて昼食も毎回一緒なんだが。
今回はどこだっけ?カレーってことで行ってみたら休みだったのでタイ料理の店に行きました。
それでもカレーです。

ご飯が高度成長期の日本のオムライスかカレーライスのごとくアメリカンフットボール型に整形されています。

続きを読む

2020年6月26日のランチ。

外で仕事的なことがあり、時間の都合上終わってからの食事。自分としては食事は仕事の前が良いね。
で、カツカレー。カレーが池のようになっている。今から思えばここにサラダを投入すればよかった。カツがカレーを避けるようにご飯の上に乗っているのが残念だった。

ご飯もカツもカレーも全部バラバラに食べるならこれでいいけど、カツカレーライスなので、カツとカレーとライスを同時に食べたいと思います。思いませんか?3つ同時にだべることで美味しさが乗算されて美味しいと思うからカツカレーライズを頼んでいるのに別で食べてどうするんだと思います。
味は普通。

コーヒーはブレンド。高度成長期の昭和の雰囲気の味。あれだよ、コクがないのに味が濃い。ここのはコーヒーのクオリティを楽しむのでなく、時代の雰囲気を楽しくようなことじゃないかな。ただ、そろそろ単純に高齢者になるので純喫茶にいると本当に年寄りでしかないから注意したい。

昨日2020年3月27日のランチ。

カレーとカツカレーは違った。ということでカツカレー。
やけにカツカレーを薦められるので、それに乗った。正解。美味しい。

普通のカレーにとんかつの滑り込ませた程度ではなかった。
洋食屋さんのカレーなんだが、辛すぎず旨味のある子どもが美味しく食べられる辛さだ。子どもが美味しく食べられるカレーは本当に大切。このカレーはご飯との相性ももちろんのこと、とんかつのソースとしても合っていてとても良い。

久しぶりに犬山190915

久しぶりに犬山城下へ行ってきました。昼は台湾カレー。台湾部分は全部御飯の上に乗っています。味は普通。辛さが台湾ラーメンの辛さ。ほかは普通。700円。

なんとかソーセージ。300円。やたらジューシーでおいしかった。ビールが飲めるとなお良いだろうね。僕は飲めません。

続きを読む

2019年8月2日のランチ。

ぜんための設営などで慌ただしく、写真は撮ったものの何をどうしていたのか忘れていた。自ら進んで行くことのない商工会議所の食堂のカツカレーセット。確かサラダとソフトドリンクがついていていた、コーラ飲んでたと思う。カツカレーはご飯ととんかつが並ぶお皿にカレーポットに入ったカレー。店内の昭和感といい、運営がグランドホテルと聞いて納得しつつ、グランドホテルなら昭和感覚かよwとがっかりもした。一応地元のフラッグシップホテル(という表現はしないだろうけど)が昭和イメージでは思いやられるが事実なので仕方がない。多分、カレーは少しずつご飯にかけて食べるのだろうね。時間も押していたこともあり、御飯の上にとんかつを移動し、その上に一気にカレーをかけました。元々カラーライスは全部カレーと混ぜてしまっているので、今更急いでいるからが理由じゃないんだよ。で、見かけがうんこさん状態だwこれは注意が必要だった。味は普通です。ランチのカレーで味が普通は最高です。