2020年6月26日のランチ。

外で仕事的なことがあり、時間の都合上終わってからの食事。自分としては食事は仕事の前が良いね。
で、カツカレー。カレーが池のようになっている。今から思えばここにサラダを投入すればよかった。カツがカレーを避けるようにご飯の上に乗っているのが残念だった。

ご飯もカツもカレーも全部バラバラに食べるならこれでいいけど、カツカレーライスなので、カツとカレーとライスを同時に食べたいと思います。思いませんか?3つ同時にだべることで美味しさが乗算されて美味しいと思うからカツカレーライズを頼んでいるのに別で食べてどうするんだと思います。
味は普通。

コーヒーはブレンド。高度成長期の昭和の雰囲気の味。あれだよ、コクがないのに味が濃い。ここのはコーヒーのクオリティを楽しむのでなく、時代の雰囲気を楽しくようなことじゃないかな。ただ、そろそろ単純に高齢者になるので純喫茶にいると本当に年寄りでしかないから注意したい。

昨日2020年3月27日のランチ。

カレーとカツカレーは違った。ということでカツカレー。
やけにカツカレーを薦められるので、それに乗った。正解。美味しい。

普通のカレーにとんかつの滑り込ませた程度ではなかった。
洋食屋さんのカレーなんだが、辛すぎず旨味のある子どもが美味しく食べられる辛さだ。子どもが美味しく食べられるカレーは本当に大切。このカレーはご飯との相性ももちろんのこと、とんかつのソースとしても合っていてとても良い。

久しぶりに犬山190915

久しぶりに犬山城下へ行ってきました。昼は台湾カレー。台湾部分は全部御飯の上に乗っています。味は普通。辛さが台湾ラーメンの辛さ。ほかは普通。700円。

なんとかソーセージ。300円。やたらジューシーでおいしかった。ビールが飲めるとなお良いだろうね。僕は飲めません。

続きを読む

2019年8月2日のランチ。

ぜんための設営などで慌ただしく、写真は撮ったものの何をどうしていたのか忘れていた。自ら進んで行くことのない商工会議所の食堂のカツカレーセット。確かサラダとソフトドリンクがついていていた、コーラ飲んでたと思う。カツカレーはご飯ととんかつが並ぶお皿にカレーポットに入ったカレー。店内の昭和感といい、運営がグランドホテルと聞いて納得しつつ、グランドホテルなら昭和感覚かよwとがっかりもした。一応地元のフラッグシップホテル(という表現はしないだろうけど)が昭和イメージでは思いやられるが事実なので仕方がない。多分、カレーは少しずつご飯にかけて食べるのだろうね。時間も押していたこともあり、御飯の上にとんかつを移動し、その上に一気にカレーをかけました。元々カラーライスは全部カレーと混ぜてしまっているので、今更急いでいるからが理由じゃないんだよ。で、見かけがうんこさん状態だwこれは注意が必要だった。味は普通です。ランチのカレーで味が普通は最高です。

ドリア風カレーライス


残ったご飯、スライストマト、残ったカレー、チーズの順にさらに載せ、ガス台の魚を焼くところで焼きました。
トマトの水分で硬めの粘度のカレーも食べやすくなります。毎度カレーは全部混ぜるのですが、これは熱いので混ぜずに食べる分だけスプーンで切り分けて食べています。 続きを読む

昼食カレー


残ったのではなく、あえて多めに作ったカレーを一食分取り分けてトマトを追加して温めた。
カレーライスはご飯の横にカレーを置き、食べながら混ぜるのが一般的らしいが、全部混ぜてカレーご飯粒にして食べるので、ご飯の上からかけている。これは主に野菜と豆が入っています。肉は出汁になってます。