久しぶりに字を書く

時間がなんとも言えない感じで余ってしまうような日で、未だ3DCGに手を付けづらく、単にソフトを起動すればいいんだが、気持ちの問題だなあ。やりたいことはいくらでも出てくるんだよ、でもなんだか嫌な気分もあって全然進まない。
そうやって無駄に別なことをしているのがこのライブドローイングの練習に描いていた絵にタイトルをつけてその字を書くというもの。わざわざカリグラフィペンで書かずともペイントソフトのカリグラフィペンで書けばいいのだ。しかし、二文字書いたらインクが無くなる、またはインクをつけるとぼたつくので一度試し書きをしないとまともに書けないペンでどういうことか書いている。ケチって墨汁なのでなかなか乾燥しないことも欠点だ。そもそも紙に引っ掛かりやすくて書きづらい。なんで欠点ばかりの道具で描いているかと問うならば、練習だからだ。カリグラフィペンの特性を身に付けたい事もある。それにしても同じ文字が何度も続く文だな。

てなことで、最近練習でほぼ毎日一枚描いてるPANIC CAKEは、I know now why your cry…という題にしました。日本語だと「何故泣くのか分かった……」です。

カリグラフィの練習をする


今から思えば、イラストレータにもPhotoshopにもカリグラフィペン的なものはあるのでそれで書けばよいのにわざわざカリグラフィペンで書いている。今となっては好み以外に理由が無いが、パソコン無しで書けるようにはしておきたいので練習なのだ。
練習だけでなく、自分で利用するためでもある。