inktober 2019 04 FREEZE

inktober 2019の四日目。お題はFREEZE。これも名詞ではないので描きづらい。それと楽しい形容詞ではない。過去形にするとか変化させれば楽しい場面に使えなくもないがそれはFREEZEではない。堅いこと言うなと言われるだろうが、これはお題をもらって描く練習であり、遊びだ。そこを外すならやらなくていい。
ということで、氷の怪人が後ろからやってきてFREEZEしているところだ。これならどうやってもFREEZEだろう。怪人も凍っている。これでか大きな氷が後ろからやって来たら物理的にも精神的にも冷っとするだろう。

僕は融通がきかなくて頭が硬いので一々屁理屈がないと描けない。氷怪人も全部氷ではなく、一定の場所に氷の状態を維持する機械があり、体の中を神経のようなものが走っていることにした。目は氷ではなく機械の方から出ている。つまり氷は怪人そのものではなく、機械がその形を維持するために存在するのだ。

紙に油性ペン。

inktober 2019 03 BAIT

inktober 2019の三日目のお題はBAIT。調べると餌です。他にはからかうとかいじめるという動詞でもあります。ということでLEDVIPERが怪人の餌を巨大な釣り針に付けて敵を待ち伏せしているところです。餌を刺した釣り針だけ描いたり、LEDVIPERではない人かなにかを描いても良かったでしょうが、最近怪人を続けて描けているのでついでに描きました。

怪人を続けて描くのも練習にならないと思って描いたのが、怪人に支配された社会で虐げられている子どもたちの食事。その割には入れ物が大きいな。
しょんぼりするのばっかりじゃないかと問われても、midlressとかbaitとか楽しいを見出すには相当ひねらないといけないお題ばっかりじゃないかw

Inktober 2019 02 MINDLESS

インクトーバー2019二回目はマインドレス。マインドレスってなんだ。お題の翻訳が中途半端なので困ってしまう。これなら英語のままでじぶんで調べても変わらない。
maindlessは脳足りんと解釈して、ノータリンな感じな人を描いたが、あんまり格好良くないので脳がない怪物を描いた。脳どころか内臓もないです。謎の液体が入っている。

紙に油性ペンのドローイングにProcreateで彩色。

Inktober 2019 01 ring

Inktober《インクトーバー》は、10月の一ヶ月間に、なんらかのインクを使って描いた絵か文字を毎日一枚SNSなどにに投稿する企画で、
2009年にイラストレーターのJake Parkerが発案、開始した。
ルールはインクを使った道具であれはなんでもよい。たぶんフォークにインクを付けて描いてもOK。指に墨汁でもいいだろうが、墨汁をインクと見做すかは知らない。下書きをしてもよい。
参加方法はインクを使って描いた絵か文字(デジタルインクでも可となっているが、これを言い出すときりがないので物理的なインクとしたほうがいいと思う。)をSNSへ投稿する。(自宅の冷蔵庫でも良いとなっているが、できるだけ多くの人がカジュアルに見れるのはすでにネット上だ。この辺りに屁理屈を付けるのはそろそろ辞めにしないか。)
ハッシュタグ#inktober、#inktober2019、#インクトーバーなどをつける。やるならこの3つは必須だと思う。

で、今回は偶然、今日10月1日にお題を見かけたのでやってみようと思う。

更に個人的なルールで画材は油性ペンの太いもの。紙はそのへんにある紙。できるだけ下書き無しで、早めに描き終わる。こればっかりじっくり描いていられないし、さっと掻き上げることで迷いをなくす練習。
今回は1のリング。ドローイングだけで一応完結で、おまけで塗っている。

続きを読む