『さあ、出発だ!Let’s get going!』の2020年5月22日現在。

天気もそろそろ良くなってきたしきちんと写真撮ろうかなと思って現地に向かったらこの状態。
雲も厚いですし。
アイチレッカー、その後アマビエ描いたレッカー車でマスコミの取材受けてプチバズったからもうお試しで描いたのはどうでもいいのかな。内輪の話で恐縮ですけど、取引先二件ほどに迷惑かけながら必死こいて描いたし、本当に言いたくないけどこちらの会社にとっては僕は信用がなかったからお金もらってないんですよ。(だからお試し)もう絶対に百万(単位は円)じゃないと描かん。

気持ちとしては青で塗りつぶしてなかったことにしたいです。
手前の事故車と入れ替えて道に面した場所へ移動すると聞いてたんですけどね。絵の説明看板とかつけるとか。まぁ眉唾とそんなの要らないのにと思ってたので話半分で聞いてましたから、現実はこんなもんだよね。
ここの仕事は事故車を引っ張ってくることなので絵は次いでですからね。
めっちゃくちゃ寂しいですが、この絵についてはこれでお仕舞い!
まだ見てない人、ごめんな!もう見れないわw

まあぼんのリモートライブペイントやります。

2020年4月から活動縮小中のまあぼんは今月からといっても既に下旬ですけどリモートでライブペイントを毎週開催します。する予定です。割と弱気。
意気込み的なことは後ほどで、お知らせ。
毎週水曜午後9時頃から多分一時間くらいにリモートライブペイントをYouTubeで生配信します。
多分一時間くらい前からお知らせしたりゆるゆる配信を始めていると思います。二人の家庭の事情でお休みするかも知れません。基本的に二人の制作中の絵を公開しているのみです。本人たちは登場しません。しかし話はします。でも描くのに必死だと黙ってしまうことがあります。
描くツールはKakooyo!を使っています。https://www.kakooyo.jp/これが自分たちにとってベストではないのでいずれ変更するかも知れません。今はKakooyo!なのでこちらのサイトからも見ることはできます。チャット機能は使わないので話している内容はYouTube配信しか聞くことはできません。
覚えていただくのは毎週水曜午後九時頃にYouTubeで生配信することです。配信のURLなどはTwitterとFacebookでお知らせします。多分僕のアカウントとまーびんさんのアカウント、まあぼんのTwitterアカウントなどをフォローしていただくとありがたや。ここでもお知らせしますよ。

続きを読む

まあぼんのリモートライブペインティングvol.1

ライブペイントが活動のメインにも関わらずライブペイントをやるイベントが全部中止になっている。このままでは活動中止になってしまうのでオンラインでやってみることになり、それもなかなか進まないのでかなり場当たり的に始めてみました。おかげでまーびんさんの声が入ってないじゃないかw 大変申し訳無い。
しばらく定期的にやってみようと思います。

COVID-19 BUSTERS ver2.0

随分間が空いた僕にもできることPART3、COVID-19バスターズ。ver2.0。
前回の改訂版で家庭でもできるCOVID-19に対応した消毒の紹介です。近日中に別部隊でテストしたことも含めて改修しました。できるだけ体に害の少ない薬剤(実際はお掃除洗剤)を優先するように描いています。
制作にあたっては株式会社共生環境技術研究所の山田さんに協力していただきました。
印刷用のPDFもあります。プリントしたい方はご自由にどうぞ。
※著作物に権利は、まあぼんにあります。
※監修を得ておりますが、制作物の責任を負うものではありません。

低解像度PDF

https://www.1001sec.com/present/covid19busters/covid19busters02.pdf

高解像度PDF

https://www.1001sec.com/present/covid19busters/covid19busters02HD.pdf

COVID-19バスターズ

一枚に収めるために文字が小さくなっちゃったね。専門家になっていればもっと減らせるかもしれないが付け焼き刃ではこれが限界。
己書を描いているまーびんさんとのユニット、まあぼんで描きました。

イラストというのはイラストレーティッドといって、このように絵や図を交えて説明することだ。きらびやかな絵を披露することではない。と、ちょっと賢そうな事を言ってからのお知らせです。
服装は物々しくなってますものの、これは消毒液からの防御であってCOVID-19の防御ではありません。塩素系の溶液を使用しないならここまで防護しなくても良いです。装備や液体などはこれが唯一ではなく、個別の事情に合わせて考えて使ってください。選択肢はいくつもあります。落ち着いて、実践して、皆で頑張りましょう!

元ネタは岐阜県各務原市で恵みの湯というスーパー銭湯を経営している星山さんの書き込み(許可を頂いています)と脂質や水質などの環境や微生物の研究をされている美人博士(褒めておくとチョコレートとかもらえるかもしれないじゃないかw)の山田さんに助言いただきました。ありがとうございます。

低解像度PDF版

https://www.1001sec.com/present/covid19busters/covid19busters01.pdf

高解像度PDF

https://www.1001sec.com/present/covid19busters/covid19busters01HD.pdf

ドライブインギャラリー

2020年4月7日に緊急事態宣言が出まして、期間:令和2年4月7日~5月6日  区域:東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県が対象なので、愛知、岐阜県は入っていませんが、国から言われると対象でない道府県でなくてもなんとなく自分たちも倣わなくちゃと思ってしまうんですよね。家から出たら絶対死ぬとかどういうことではない。医療、政治についてはその専門の方に任せるとして、ギャラリーなどもクローズになっていることが多いどころかほぼ閉めている。で、ネットで写真撮って公開とか。展覧会出来なくて残念とか。たしかに残念なんですが、これまで実物を見なければアカーン!的な事になってたり言われたりしました。僕はどっちでもいいと思っています。実物でも写真でもなんでもいい。オリジナルの実物、本物を見ないと心は動かせないなんて言うのはちょっと話が違うんじゃないか、心折れ過ぎじゃないか?

続きを読む

また江南しえなんさんに紹介頂きました。

まあぼんがアイチレッカー江南営業所で制作した絵の完成を江南しえなんという有志によるう江南市の情報サイトで紹介してもらえました。

http://konanjoho.com/archives/1077224997.html

江南しえなんさんとこにきちんと挨拶行かないとね。
そして絵のある場所はこちらの地図で調べてちょうだい。

まあぼんの公開制作8日目。(結)

完成はともかく、表題を終わりとか完結とか書くのは以前から気になっていて、なんかないかなーと思って思いついたのは結び。ストリップ劇場みたいだけど千秋楽というほど大げさでもないし、そもそも芝居じゃないし。「けつ」じゃなくて「むすび」。
あ、絵は完成しました。向かって右下の白っぽい四角い何かはA3サイズです。
風水的なオーダーw、 キャラが立って、物語を想像できる、フィギュアなどの立体化の想像しやすい、何より楽しい絵に出来たかなと思います。
誰にも言わなかったけど、これまで指を咥えて見ているしかなかった他所さんのライブペイントや外で描いてるなんとかとか、そういったものへ思っていたことの回答でもあります。文句言うならお前が描けと言われる前に描きました。

広角で撮ったら迫力あるんじゃないかとか、歪がいい味出すんじゃないかと想像していたが、絵が大きすぎて全然歪みませんでした。

続きを読む