龍虎2

龍虎《DRAGOTIGER》を記憶スケッチ。もっと龍の感じがあったほうがいいかと思って描いた。
未だやる気が出なくて辛いので描いているというのも理由だ。
龍虎と言っても元力士の龍虎ではない。古《いにしえ》のヤンキーの学生服の裏地に刺しゅうしてあるやーつだ。でもなくて、力のある二人のライバル関係を表す言葉だ。
まぁ、そんなに根詰めて描く感じではなく、こういうのあったらいいなくらいの気持ちで。

シャープペン0.9mmのドローイングにprocreate(iOSアプリ)で着色。

龍虎

龍虎《DRAGOTIGER》を記憶スケッチ。龍虎と聞いて龍と虎を描く場合が多いが、なんで合体させないのか疑問だったので描いた。だって龍虎じゃん、龍と虎じゃないじゃん、ってことです。
これまでだと上半身が龍で下半身が虎だった。実際そうなんだけど、全体的に混ざっているのがいいかと思って雰囲気を作った。
手が人間なのでいつもの怪人の大型版のようなものだな。

シャープペン0.9mmのドローイングにprocreate(iOSアプリ)で着色。

KATZCURRY ARMOUR

カツカレーを記憶スケッチ。やる気が出ないので描いた。本当にやる気はどこへ行ったんでしょうねw
毎度設定資料的なものを作らないので最初に決めたデザインを忘れています。膝と肘にオレンジ色の円盤をつけていたのです。おなかのデザインも微妙に違います。ちょっと痩せちゃったしね。
カツ部分は防御と打撃用の攻守混合になっていてカレー(泥ではない)部分は普段は柔らかく、瞬間的に衝撃が加わると硬くなるやるあるやん、あれ。

鉛筆(芯ホルダー)にprocreate(iOSアプリ)で着色。

NICKJAGUAR ARMOUR

肉じゃがを記憶スケッチ。やる気が全然でないので描いた。
BUTTA MANのフォームチェンジ版でジャガイモハンマーとニンジンドリルを装備している。頭と股間の鎧は玉ねぎ。

鉛筆(芯ホルダー)にprocreate(iOSアプリ)で着色。

BUTTA MAN

豚まんを記憶スケッチ。ドテ丼でドテドンを考えたので豚まんで豚のヒーローになったらいいのにと思って考えた。BUTAMANをバットマンみたいなロゴタイプにしたらかっこいいかと思ってみたらバットマンのロゴタイプはいくつもバリエーションアあって、どれを基本にしたらいいものかと考えているうちにブタとバットが混ざってブッタになってしまい、それならブッダ感も混ぜていこうと描いたのがBUTTA MAN。

鉛筆(芯ホルダー)にprocreate(iOSアプリ)で着色。

土日休むマン


土日休むマンはツイッターのタイムラインでちょくちょく見る、クリエイターもきちんと休みを作ってリフレッシュしようという発想の人などを指し、取り立ててスーパーヒーロー的なものではないが、マンとつけば女子の大事なところ以外はたいていスーパーヒーローだ。饅頭と肉まんも違うか。まぁ、大体そんなもんだ。
土日を表す、赤と青、土星と太陽をモチーフにしている。なにせやる気を出すために落書きしているだけなので雑なだけだが気持ちとしては大体こんな感じだ。肩と手首、足首の輪はパンチやキックの必殺技を発動するときに展開、発光する設定だ。
変身するかとかこれ自体パワードスーツなのか、ロボットなのか、何と戦うかは全く未定。ツイッターでは名ばかりの働き方改革を推進する日本政府にやとわれた悪の組織と戦う非常に社会派のスーパーヒーローなのだとか気まぐれに適当に書いたが、これは漫画の仮面ライダーのパクリだ。よくあるトホホ戦隊パロディーみたいなので嫌だなあ。

鉛筆(芯ホルダー)にprocreate(iOSアプリ)で着色。

俺、ver3改造中。


以前から直立したときに手を下へ伸ばせないことが気になっていて、適当にごまかしていた。ごまかしても問題なかったがやっぱり普通のことができるようにしておいたほうが都合はよいので等身を変えた。今まで気にならなかった胸の形を何とかしたいし、ひざと肘にプロテクターが欲しいなあとかやりたいことが出てきた。暇じゃない時に限ってあれこれ余分なことをしてしまうね。