自転車に乗って映画の話をします。201004

自転車に乗って映画の話をします。 今回は単に道に迷っています。 目的地に着いたら途中でも話は終わります。
今回は ブラック・クランズマン(原題/BlacKkKlansman) 監督/スパイク・リー 2018年 アメリカ

自転車に乗って映画の話をします。200721

今週は火曜日に事務所へ行ったので撮影と公開は火曜日でした、が、大雨やらなんやらで体力が奪われて今日にお知らせになりました。
映画は最近映画館とアマゾンプライムで同時公開された劇場(という題)です。

映画で気にすること。

出来るだけカットを割らずにレイアウトと空間で画面を成立させる。
画面の中の時間を演出する。
映画的な引きの絵、遠景、広い絵を盛り込む。
映画の半分は音で演出する。フレームの外の気配を知ることが映画的体験
アニメの平均カット秒数は5~10。
MA平均は一ヶ月程度。
無意識の動きを意識する。
室内での光の扱い方。
チェックとスケジュール管理を合理的にする。
技術に対する議論と研究。
プロデューサーによる統括システム。
神の目カメラを排除する。
音によって観客を圧倒する。
機械への感情移入。