データの保存は一万円から。

ずっと迷っていましたが、決めました。

仕事で作成したデータの長期保存、長期はおおよそ一年以上を希望される方は有料とさせていただきます。
価格は一万円からです。サイズと期間によって要相談です。保存はしますが、保存状態に責任は持てません。有料なのに?がんばりますが、限界はあります。

以前から何年も前の仕事のしかもウチで担当していないデザインデータを「ねー、これ御社でやったでしょ、データ直してよ」と言われ、曰く言い難い感じになったことがあります。また、長期保存後、突然「あれだして!今すぐ!」と言われてもいつでも出せる状態ではありません。他所は出来るかもしれませんがうちは出来ません。嫌なら他所でやってください。
一年以内なら保存できると言っても完了した仕事に関してはこちらの作業上の理由で保存しているに過ぎず、保存を保証するものではありません。天災や火災、不慮の事故などで消失する場合があります。基本的にはざっくりした意味で残すようにしたいと考えてはいますが作った仕事は未来永劫完成データ以外もあらゆる状態を保存するのはすでに無理な状態です。どうしても無料で保存したい場合は御社にて保存していただけたらと思います。

googleも写真などを無料で無制限に保存できなくなりますし、保存は無料という発想からそろそろシフトする時代なのかと思います。

Googleストリートビュー認定バッジを取得しました。

以前からちまちまやっていたGoogleストリートビューのフォトグラファー認定条件をクリアしまして、認定フォトグラファーになりました。
というのは、随分前の話で、これで360°写真の商用依頼を受けることが出来ます。ざっくり過ぎた。もうちょっと詳しく説明するとGoogleマップで印象店の店内などの360°写真が見れることがありますが、あれを仕事で撮影することが出来るようになったのです。
Google認定フォトグラファは仰々しい名称ですが、そんなに大変な条件ではないので誰でもなれますし、Googleの関係者になったわけでもありません。Googleの代理店になったわけでもないです。
主に店内などの私有地の360°写真の撮影依頼を受けることが出来ます。

北極大陸 第71号を配信しています。

表題の件名でnoteに書いてます。が、こちらでも全文掲載。

電子フリーペーパー北極大陸を大体毎月発行していました。今年に入ってから隔月に変更しました。これもCOVID19の影響、ではなくて、絵を描く時間が欲しかったのです。正確には描く為にゲラを読む時間ですね、ここに時間がかかるのです。締め間際しか原稿は全部は集まらないので時間の余裕が無いのはあんまり変わらないのでした。
北極大陸題71号の話掲載しているのは主にオリジナルの小説とコラムです。小説のジャンルはミステリ、サスペンスが多いですね。僕があえてリクエストしてるものじゃないんですが。一応主宰なんです。言い出しっぺ以外のことは何一つしておらんのですが。何せ文章などまともに書いたこともなく、ましてや小説など考えすら及ばないことです。広告の実制作などをやっている都合上、多少なりとも文に関わってはいますが、あれこれ注文をつけるには力が足りません。元々は自分たちの自作の宣伝用に始めたものであることも理由ですね。あ、ラジオドラマとか放送台本は書いてたね。ああいうのは文章じゃないので意外となんとかなるものです。その場のノリと勢いもありますし。
紆余曲折は、そんなになく割と低空飛行ながら寄稿者の方々の縁で続いています。ほんと不思議です。じゃなくて、感謝です。
さて、僕は一般的な主宰がやらない事をやっています。それぞれの内容に口を挟まず、それぞれの作品の扉を作っています。本業がグラフィクデザイン業であることも理由ですけど、小説、雑誌など、僕は絵があるページを楽しみにしていました。むしろその小説に扉、口絵、挿絵があるか最初に確認するほどです。ほどじゃないです、確認することから本を広げます。ですので、自分で編集するなら扉はかかせないのです。当初は仕事も暇だし、トレーニングも兼ねて全部違う作り方をできないかと比較的時間をかけていました。ところが、たまにある仕事と納期が重なる時などは身動きが取れなり、やむなく量産しやすいフォーマットをそれぞれに作ってそこに沿うように作りました。更に今は隔月で、全部ドローイングになりました。レイアウトはそれぞれ考えて作っています。写真のコラージュや合成、CGなどより手書きは手間がかかるんじゃないかと思われそうですけど、最初のスケッチが出来ればそのままドローイングするだけなのです。元々作る前に簡単でもスケッチはしているのです。ドローイングはそれぞれ画材は変えていまして、ただ自分で描きたい画材を使っているだけですね、つけペンとボールペン、iOSアプリなどを使っています。
表紙の件表紙は最初から写真と決めていました。漫画的なセンスは避けたかったし、絵を描いてしまうと自分の本になるようで気になりました。撮ってるのは自分なので気持ちの問題です。

続きを読む

電子メモ帳スケッチ

https://www.instagram.com/murbo/

電子メモのスケッチはインスタにアップすることにしました。インスタへアップするのがとても面倒でしかし継続してアップできることはないか考えていまして、適当かつさっと揚げられるものは天ぷらなんですけど、それはミスタイプしただけで上げられるものはないかと思って、電子メモ帳で描いた練習ならじゃんじゃん行けるんじゃないだろうか。わからんけど。

イベント看板をデザインした。

商店街のハロウィンイベント用の看板をデザインした。よくあるイラストだけ描いて後は知らんじゃなくてタイトル文字もレイアウトもやりましたよ。

しかし、デザインとイラストを描いた(これはプリントだけどね)だけで、ここへの設置や周辺の状況は全く知らない。ここに今日設置してあるのも知らなかった。設置じゃなくてこれはただ置いてあるだけだなw他のデコレーションが一切ないw

10月31日までは置いてあるようです。

ハロウィンイベントのポスターとチラシ作った。

商店街のイベントですがー、ハロウィンイベントのポスターとチラシを担当しました。
タイトルとイラストは手書きです。
ポスターとチラシは昔から作っているので、このまま続けられるといいなと思っています。
依頼があればほんとどんどん作っていきたいです。