露店で1,000円のカレーは高い。

バックの網目よりも細くて明度が近いロゴタイプがステルスになってしまっている、フリーマーケットに行ってきたよ。今回も口が悪いがきちんと考える感じで書きまーす。
森ガール(おばさんの脳内に巣食うヘルヘイムの森にいると想像される人)のコスプレをしていないと居づらいくらいにそういう人が多かったです。年々多くなっていきます。多分今回で決定的になったのじゃないかな。端的にはおっさんは来るなというフリーマーケットです。
ここに出店するにはまず森ガールの雰囲気に合わせなければなりません。シャレオツじゃないとダメです。と思ったのに油そばとか売ってんの。二年連続で僕が関わっていたお店の定位置だった場所には同じような濃い感じの店が出ていました。(なんだよ、ぼやっとした表現で。本当に行ってきたのか?行ってきたよ、写真を確認せずに感で書いているからだよ。じゃぁ、写真見るよ。)

ソーセージ焼いたり、肉売っていましたね。ウチよりオシャレ感出していましたね。落選したのは、オシャレ感の演出がなかったことでしょう。
本のコーナーが無くなっていたのは寂しかったな。確かこのイベントは会場の公園内にもある図書館のイベントから派生していたんだよね。ついに本のコーナーが無くなった。喫茶店で創業して段階的にライブハウスへ鞍替えするあの感じを思いました。田舎は文化不毛の地になるのは致し方ないのかな。本は文化のバロメータとして機能していないかなあ。本屋さんとかさ。僕なんかよりも出店されている方々のほうが当然に本が好きなので本のコーナーがなくても別のジャンルで出店されていましたよ。素晴らしい!本当に偉いと思いました。
あ、あと値段は全然気にしてないね。露店でカレーが1,000円でコーヒーが500円だもん。ドテドンが出現していれば550円で腹一杯になったのになw
これは顧客対象外のおっさんが個人的に高けぇ!って言ってるんじゃなくて、前回、出店者として店頭で絵を描いているときに来場者のお子さん連れの方の声を聞いたからだ。家族連れだと最小三人でも財布はひとつなので大人分だと最低2.5人分必要なのだ。まぁ、一食1,000円くらい出せない客は要らんのだろう。それならそれでいいが、客の声に応えちゃってもいいんじゃないかな。とか、そういう現場の声を聞くのってやらんの?。あの沢山の小さなテントは小さな子供のいる家族じゃないのかなあ。
そして今年も各飲食店には行列ができていました。この行列は出店者ごとに解決すべきで、客も勝手に並んでいるといえばそれまででありますが、あれ見て悦に入ってんのダサくね?客の会場を見てまわる機会損失眺めて楽しいのか?並んでるの場所とるし無意味じゃねぇか。見た目の美しさも無いんだけど、そういう意味では主催側も何か策を考えないのかな?まぁ、あの行列を見で馬鹿じゃねぇかとか、ダセェ!と思っているのは僕一人でしょうから何もせずとも良いでしょう。でもあれはブサイクだよ。あれが森ガールのなのか。
自分が関わるイベントで参考にしたいと思ったのはパンフレット等がきちんと作ってあったり、スタッフ、ボランティアスタッフが識別しやすいようにネームカードを首から下げていたこと。パンフレットの内容とかデザインの好みはともかく、毎回きちんと作っているのは良いと思った。ネームカードも当たり前のことだけど、この程度のことが僕の関わるイベントではできていないのだ。恥ずかしいことだ。
もう一つ、僕らもやるべきと思ったのはゴミのこと。会場にはゴミ箱を設置していない。来場者の方々には持ち帰ってもらうのだ。とはいえこれはここで初めて知ったのではない。十数年前に関わった屋外イベントで既に実践されていた。それで客が動くかと言うとそうでもない部分はあるのでゴミが全く出なかったなんてことではない。このゴミ箱を置かず、来場者の方々にそれぞれ持ち帰ってもらうのはとても良いと思う。
だがな、fbのイベントの書き込みで

◎ゴミのお持ち帰りにご協力ください!
たくさんの人が訪れるマーケット日和ですが、ゴミ箱を設置していないのにも関わらず、イベント終了後はいつも何事もなかったかのように綺麗です。
これはゴミのお持ち帰りにご協力くださっているお客様や出店者さんのお陰。
飲食物の紙パックやカップはご購入いただいた出店者さんが引き取ってくださいます。
ひとりひとりがマナーを守って公園を清潔に使いましょう!

とか書いてんだけど、出店者は自分とこのトレイやカップ以外に捨てられたイベントパンフレットとか他所のカップとか飲み残しとか、ゴミ箱がないばっかりに客から押し付けられてんだよ。捨てられたイベントパンフレットはこのイベントのゴミだろう。出店者はNOとは言えないから全部引き取ってしまう。結果的に出店者のゴミ箱が会場のゴミ箱なのです。そりゃあ、何事もなく綺麗だよw 客は持ち帰ってはいないのだった。
当日配布のパンフレットにはゴミを持ち帰ることは書いていない。お互いにこういうの徹底しようぜ!
こうやって列記するとメッチャクチャ最低のフリマに見えるが、そうではない。皆楽しく過ごしているし、来場者も足の踏み場もないくらいに多く、毎回駐車場はいっぱいだ。そしてもう森ガールのイベントとして確定してしまったので来年はもう行かないだろう。

コメントを残す