夏のバラ。

バラは年中咲いているので夏に咲いても珍しくはない、我社の庭のバラはほぼ春に咲いていて、たまに秋の気候の良いときに咲くかもしれない程度だったのに最近は夏も咲いている。ちょうどよい開き具合を見逃してしまってこの有様。枯れる前に陽に焼けてしまっている。

他にも咲いているんですよ。

続きを読む

黄色いユリ

我が社の庭ではやたら黄色いユリが咲いている。

撮ってる写真は同じ花を位置を変えてるだけですけどね。

白いバラはかなり残念。気がついたときには焼けていた。

毎年開かないまま大きくなって枯れていたのでこのようにきちんと開くのは稀なのだ。

これは大丈夫じゃないかとよく見たら焼けていた。勿体無い。

いつものこれなんだっけ?で〆る。

ピンクのユリ。

flickrのデータ容量が極端に制限されてしまったので、少し前から活用するようになったGoogleフォトへ引っ越ししている。すごく面倒。面倒の内容は自分で決めたカテゴリーへの振り分け。思っている以上に枚数が多いために動作が鈍重でとても時間がかかる。毎日少しずつ作業することにする。
そして昨日のランチミーティング直前から肩甲骨下辺りの痛みが未だ取れず、辛い事も重なって作業が進まず。他にも改めて見直すと進捗状況最悪なものが有り、勝手にいらついても自分がつまらないだけなので落ち着いてやること仕分けて頑張ろう。せっかく星回りは良くなっている感じがするのだ、きちんと活かそう。

という独り言を枕にするのは毎度おなじみの我が社の庭の花だ。
ピンクのユリが気になったので他にも咲いているピンクの花を続ける。

続きを読む

2019年6月7日の紫陽花とか。

雨の日の紫陽花。

雨が降っていても気にしないで撮っているが自分にかかる雨を遮る工夫ができているからで、全然問題ないと思っていたら意外としぶとく降ってくるので適当なところで引っ込む。庭だからって自由でもないんだよ。

続きを読む