ピンクのユリ。

flickrのデータ容量が極端に制限されてしまったので、少し前から活用するようになったGoogleフォトへ引っ越ししている。すごく面倒。面倒の内容は自分で決めたカテゴリーへの振り分け。思っている以上に枚数が多いために動作が鈍重でとても時間がかかる。毎日少しずつ作業することにする。
そして昨日のランチミーティング直前から肩甲骨下辺りの痛みが未だ取れず、辛い事も重なって作業が進まず。他にも改めて見直すと進捗状況最悪なものが有り、勝手にいらついても自分がつまらないだけなので落ち着いてやること仕分けて頑張ろう。せっかく星回りは良くなっている感じがするのだ、きちんと活かそう。

という独り言を枕にするのは毎度おなじみの我が社の庭の花だ。
ピンクのユリが気になったので他にも咲いているピンクの花を続ける。

続きを読む

2019年6月7日の紫陽花とか。

雨の日の紫陽花。

雨が降っていても気にしないで撮っているが自分にかかる雨を遮る工夫ができているからで、全然問題ないと思っていたら意外としぶとく降ってくるので適当なところで引っ込む。庭だからって自由でもないんだよ。

続きを読む

2019.5.26の我が社の庭。

よそのきちんとした栽培のバラだけでなく、我が社の庭にもバラは咲いている。今期は気温がやたら高いせいかいつも大きくなるが開けないなんてことはなく、きれいに開いている。本当はいつもきちんと開くことが出来ていない白いバラを撮りたかったが早々に焼けて枯れているように見えるため、赤いバラだけです。

サボテン

続きを読む

2019年5月15日の薔薇など。

どういうことか風邪が治ったらあちこち出掛けていてちっとも描けず、撮れず。
もたもたしているうちにバラがどんどん咲いていく。毎年白いバラは成長しても開くことが出来ずに枯れてしまうことが多かったが今回はうまいこと開いてくれた。

白いバラは赤いバラに続いて撮りづらい。

続きを読む

5月6日と8日の花。

風邪はそこそこ治ったが花粉症がぶり返してきて咳とくしゃみと鼻水がひどくて全然動けず、春は毎年どうにもならないね。
ということでバラ。

イキシアは大量に咲いている。

この辺りも大量に咲いている。ここまでは5月6日。

ここから8日。

今年はやや背が低いので撮りやすい。しかしまだまだ高いので真上からは撮れない。

続きを読む

チューリップとかアイリスとか。

我が社の庭のチューリップも咲いてきました。普通のチューリップはないのか、に対する答えはこちらがオリジナルに近い品種なのでこの先が尖ったチューリップが普通です。違うよ!バーカ!に対する返答は、多分メディアなどで見るカップのような形の赤い花を指して普通とおっしゃっているのでしょう。あれはうちには無いです。
そしてあれはまだ開く途中です。

原種の割には丈夫なので何世代か前に品種改良されたものでしょう。

続きを読む