昔のガレキのザクが出来た。の続き

Bクラブの無発泡ウレタンモデルMS-06F2をペイントしたもの。そのまま積み木のように接チャウしたのでポーズがしょぼくなったな。モビルスーツなどのアニメのロボットプラモの胸を張った背筋の良いポーズが苦手でどうにかして姿勢の悪いポーズにしたい。

こうやって見るとGフレーム版もそんなに小さく感じないね。実物を見ると気持ち小さいのがよく分かる。こちらも簡易なベースを作りたいな。

昔のガレキのザクが出来た。

やっと出来た。本体もベースもずっと前にできていたが、くっつけたのが先週くらい。
そのうちきちんと撮影する。
大昔にBclubというバンダイが出版していた雑誌のようなもののガレージキットのMS-06F2。

1/144ZAK制作中。210321

待ちとなんとなく燃え尽き館があったので取り敢えず手を動かすことも含めてザク制作。
本当は頭しか作業をしていないが撮影する問いに場が寂しかったのでスカート部分を切断した。もともとそうする予定だったのです。久しぶりに工作して感じたのはこのザクだけなのか今のバンダイのプラモデルだからかわからないが、プラが柔らかくて工作しやすい。かといって粘りも少ないのでサクサク削れるし、のこもはいりやすい。

昔のガレキのザクを塗ってる。2

なんとなくじゃないけどやる気が出なくて、ザクを塗っていた。毎度どうしようか迷いながらの塗装。マシンガンはガンメタルで塗ってからラメ成分が強すぎて嫌だったのでつや消し黒で塗りつぶした。
分割はこの程度で更に塗装を進める。