DSLRのバッテリ問題の解決ガジェット


SONYのF970 NP-FシリーズをCANON EOSシリーズで使うためのアダプター。全く持って問題なく使えている。カメラ側で電源を入れていなくてもアダプターとバッテリーだけで通電しているため、使わないときはバッテリーを外しておいた方がいいね。
ホットシューと三脚穴に取り付けられるアダプターというか、ネジがついている。 続きを読む

HOLGAレンズをEOSに取り付けて撮影。

1506066320
全く使っていないHOLGAを活用する為にレンズ部分だけ切り取り、CANON EOSのボディキャップに穴を開けて取り付けた。そのままではピントの合う範囲が近眼状態なので、レンズのついてる方を2mm強切り詰めたが、あんまり変わらないね。多少は効果あったかな。
1506061
縮小するとそれなりに撮れているように見えるのが嫌だねぇ。 続きを読む

HOLGAレンズとCANON EOS

15052619320
HOLGAを買ったまま放置してしまっていたので、そのまま捨てるのは勿体無いからレンズだけでも活用する為に切断してEOSにつけました。そのままは付けられないのでボディキャップに穴を開けて切断したHOLGAのレンズを接着しています。ボディキャップは目茶苦茶硬いので、電動ドリルじゃないと開けられません。HOLGAも改造記事のあるブログなどに書いてあるようにやわらかいプラで簡単に切れる。なんてことは無いです。目茶苦茶硬くは無いがそれなりに粘りがあるので切断は思っているより時間がかかります。本当にボディキャップは硬いので電動ドリルであっても手馴れた人でない限り慎重に作業すべきです。


Untitled
僕はたまたまレンズを活用したかったからこうやって改造していますが、デジタルカメラ用の交換レンズとしてHOLGAのレンズだけが市販されています。当然ですがそちらのほうが精度もデジカメとの親和性も高く、このような厄介な作業をしてくても金を払うと全てが手に入ります。
続きを読む

クイックシュー買った。

買い足したレンズがでかくて重さに耐え切れず、クイックシューを買った。これね。ハクバの。

DSLRに変えてから一脚+自由雲台をほぼ付けっぱなしで使っているのです。固定しやすいしカメラポジションを極端に低くしたり高くしたりといったこともやりやすくて便利なのです。だかしかし、SIGMA 150-500mmをつけるとカメラ側のクイックシューではバランスが悪く移動のときにかなり辛い。やっぱりレンズに付けるべきだってことで、レンズとカメラに同じクイックシューをつけました。これまでは一脚についてたものを利用してました。 続きを読む