JunaioでAR(拡張現実)の三回目

やっぱり3DCGが気になって今日もちまちまいじっていました。ビバ!ヒマ!仕事が欲しいですね。
making01
まあ表示したんだな。どの辺りがまずかったかというとアニメーションだ。これがどうにも上手く機能しない。オブジェクトの一部だけとか一部だけボーンの変形についてこないとか、どうにもならない。怪しいと思っていたポリゴン数やポリゴンの形(三角じゃないとNGとか)は関係なかった。テクスチャはちょっとあったな。それは追って書くよ。
先に書いたようにアニメーションでは成功していない。単にオブジェクトを表示するだけだ。本当に表示するだけで、サーフェイスの設定はイメージ画像マッピング以外は無視される。透明度など全く無い。一応UVは継承している。ライティングも無視されるので陰影が全く無い。という具合だ。だから陰影を付けて所謂3DCGみたいにするには(といっても陰影が無くても3DCGなんだが)テクスチャを全体に貼らなくてはならない。 続きを読む

JunaioでARの続き

今回のAR(拡張現実Augmented Reality)を見るブラウザはこちらからDLしてね。http://www.junaio.jp/download/iOS版とAndroid版があるよ。

結論からいうと3DCGは上手い事表示できなかった。Lightwaveから書き出したFBXがよくないのか、オブジェクトの一部しか表示されない。ポリゴンは10万以下とか、FBXは2013以前のフォーマットというのも守っているが、そういう問題では無さそうだ。ということで、3DCGは棚上げして、スチルを説明しよう。これは上手くできた。 続きを読む

junaioでAR(拡張現実)

遅まきながらAR(拡張現実)について調べている。
iOSデバイスなどで3DCGオブジェクトが見れたらいいんじゃないかと、やっぱり思ったからだ。やっぱりなのは以前にこういうのは面白いなと思ったが、面倒くさくなっていたのだった。もう一つやっぱりなのは、使いたい案件が出来たからだ。
Junaio (ジュナイオ)は拡張現実のためのiOS用ブラウザなど。無料。

Android版もある。
続きを読む