チューリップとかアイリスとか。

我が社の庭のチューリップも咲いてきました。普通のチューリップはないのか、に対する答えはこちらがオリジナルに近い品種なのでこの先が尖ったチューリップが普通です。違うよ!バーカ!に対する返答は、多分メディアなどで見るカップのような形の赤い花を指して普通とおっしゃっているのでしょう。あれはうちには無いです。
そしてあれはまだ開く途中です。

原種の割には丈夫なので何世代か前に品種改良されたものでしょう。

桜はまだ咲いていますよ。

アイリス。一斉に咲いてしまうので、時期が来るとこのように同じ花ばかりになります。

花の名前は聴覚的短期記憶が低いせいで教えてもらっても忘れてしまったものが多いです。ブログに書いてあっても名前がわからないので検索しようがないのです。googleの画像検索も似たようなのはメジャーな方に引っ張られるんだよ。マイナーなのは合っているのか違っているのかわからないのでなんともならない。

それでもこれがバラの葉っぱとわかるのは植えた位置から移動していないことと何度も見ているから。

紫陽花はこの調子。多分調子良い。

コメントを残す