近所の河津桜が葉桜になりつつ。

満開の時を外してしまい、撮ってはいないが葉桜が始まっていた。

満開を撮りたかった。まだ満開状態ではあるんだけどね。

風が強くて撮りづらかった。部分しか撮っていないから全く伝わらないことでこの河津桜は小さい木なのだ。幹も直径10cmくらいの細い木なのだ。

早朝までの大雨で片側の地面が水たまりとぬかるみで、日差しも安定せず、春の自然とはこういうもので撮ることにお膳立てされたようなことは殆どないね。

寒いので適当に切り上げて帰る。

帰り際に梅とか水仙とか

ハナニラ。花言葉は悲しい別れとか卑劣。反して愛しい人、星に願いを。
星に願いをというのはハナニラがクリスマスツリーの頂点に飾られるベツレヘムの星に似ており、背が低く地面から咲いているように見えることから地上の星とも呼ばれることが由来。

カタバミ 。花言葉は喜びとか母性愛など。

コメントを残す